イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7以降では、普通のイヤホンを使う時に「イヤホン変換ケーブル」が必須。

・・・しかし、付属のイヤホン変換ケーブルは小さく、油断するとなくしてしまいがちです。

では、iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくしてしまったらどうすれば良いのでしょうか?

「コンビニに売ってる?」「100均でも買えるの?」

この記事では、iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくした場合の対処法をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

こんな記事も書いてます

iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくしてしまった場合の対処法

iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくしてしまった場合の対処法

iPhone 7以降のiPhoneに付属している「イヤホン変換ケーブル」をなくしてしまった場合、新たにApple純正のケーブルを購入するのがベターです。

価格は1,000円(税別)

Appleのオンラインストアだと送料無料で、首都圏であれば1~2日、それ以外でも大体3日以内には商品を受け取る事が可能です。

Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ – Apple

ちなみに、Apple純正のイヤホン変換ケーブルは、Apple Storeだけでなく家電量販店でも取り扱われています。

ビックカメラやヨドバシカメラなら在庫がある場合が多いので、今すぐイヤホン変換ケーブルが欲しい場合には近場のお店に問い合わせてみてください。

この手のApple純正のケーブル類はムダに高いことも多いのですが、イヤホン変換ケーブルに関してはぼちぼち妥当(?)な値段なのではないでしょうか。

純正以外のケーブルの方が逆に高かったり、最新のiOSに対応していなかったりなど厄介なものも多いので、おとなしく純正ケーブルを選ぶことをおすすめします。

・iPhoneのイヤホン変換ケーブルはコンビニでも買える!!

2019年5月中旬より、全国のセブンイレブンでiPhoneのApple純正イヤホン変換ケーブルの販売が始まりました。

セブンイレブンで売ってるApple純正イヤホン変換ケーブル

ご覧の通り、間違いなくApple純正のイヤホン変換ケーブルです。

お店によっては在庫がない場合もありますが、何件か回ってみたところ駅前・駅中などの小型店以外では大体売っていることを確認できました。

iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくしてしまった場合には、近くのセブンイレブンに在庫があるか確認してみてください。

・100均にイヤホン変換ケーブルは売っていないので注意!!

Apple純正ではないものの、iPhoneの充電器や各種ケーブルは100均にも売ってますよね。

・・・ですが、「Lightning ⇔ 3.5 mmヘッドフォンジャックのイヤホン変換ケーブル」に関しては100均ではまだ売られていないようです。

 

個人的にもダイソーやセリアなど何件か回ってみましたが、iPhoneのイヤホン変換ケーブルは見当たりませんでした。

今後取り扱われる可能性はもちろんありますが、どちらにせよ純正ではないのであまりおすすめできません。

iPhone 7以降に付属しているイヤホンは変換ケーブルなしで使えるよ!!

EarPods with Lightning Connector

iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくしてしまっても、Apple Storeや家電量販店などで比較的簡単に新しいケーブルを手に入れることができます。

ただ、毎日の通勤時などにイヤホンで音楽を聴いている人にとっては、たとえ1日であってもイヤホンが使えないとツラいですよね。

そんな時に活躍するのが、iPhone 7以降にの箱に付属している純正のイヤホンです。

実は、イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7以降のiPhoneに付属しているイヤホン「EarPods with Lightning Connector」は端子がLightningに変更されており、変換ケーブルなしで使うことができます。

純正のイヤホンはあまり好みじゃないから使ってないという人も多いと思いますが、急場しのぎとしては十分すぎるくらい使えます。

変換ケーブルが付属していることもあって、付属のイヤホンがLightning端子Ver.に変更されていることに気づいていなかった人も、意外と多いのではないでしょうか?

ちなみにこの付属のイヤホン、単体で買うと3,200円(税別)もします。

端末の売却などを考えて未使用のまま箱の中に眠らせておくのもアリですが、ピンチの時には使ってあげてくださいw

・iPhoneを充電しながらイヤホンを使う方法は?

イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7以降では、普通のイヤホンを使いながら同時に充電することができません。※ワイヤレス充電を除く。

動画を見ながら充電したい時など、これがなかなか不便だったりします。

iPhone 7以降で充電しながらイヤホンを使いたい!!という場合には、以下の記事で紹介している2つの方法で対応しましょう。

iPhoneを充電しながらイヤホンを使う2つの方法

まとめ:iPhoneのイヤホン変換ケーブルはApple純正で!!

iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくしてしまった場合には、Apple Storeや家電量販店で純正の変換ケーブルを新たに購入するのがおすすめです。

以前までコンビニでの取り扱いはありませんでしたが、現在は全国のセブンイレブンでApple純正のイヤホン変換ケーブルが販売されているんで、簡単に入手する事ができるようになっています。

もちろん、Apple純正のイヤホン変換ケーブルはAppleのオンラインストアでも購入する事ができるので、急ぎでない場合はオンラインが一番楽です。(税別1,000円&送料無料)

ABのひとこと
Lightning端子のイヤホンが付属してること、実は最近気づいたわ・・・。