あなたのiPhoneのホーム画面、アプリのアイコンがごちゃごちゃしていて使いづらくなっていませんか?

部屋の掃除と同じで、ホーム画面も定期的に整理しておかないとすぐにごちゃついてしまうもの。

とは言え、従来の方法でホーム画面のアイコンを一個一個移動したり、フォルダにまとめたりするのはかなりめんどくさいです。

そこで今回は、iPhoneのホーム画面でアイコンをまとめて移動する方法をお伝えします。

ホーム画面のアプリを整理する時に死ぬほど便利なので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

超便利!!iPhoneのホーム画面でアイコンをまとめて移動する方法

iPhoneのホーム画面でアプリのアイコンをまとめて移動する方法は、覚えてしまえばとても簡単です。

【手順】

iPhoneのホーム画面でいずれかのアイコンを長押しし、アイコン左上に×マークを出現させる。

移動したいアプリの1つを動かし、×マークが消えた状態でキープしながらまとめて移動したいアイコンをどんどんタップしていく。※最初の指を離さず別の指でタップする!!

ホーム画面のアイコンをまとめて移動できる状態にすることができました!!

まとめたアイコンは、別ページでもフォルダ内でも一気に移動することができます。

なお、この手順でホーム画面のアイコンをまとめて移動できない場合には、[iPhoneのホーム画面でアイコンをまとめて移動できない原因と対処法]をご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneのホーム画面でアイコンをまとめて移動できない原因と対処法

実は、上記で解説した方法はiOS 11の新機能となっており、OSをアップデートしていないiPhoneでは使うことができません。

iPhone 5s以降の機種であればiOS 11にアップデートすることができるので、まだOSをアップデートしていない人はこの機会にアップデートしておきましょう。

※iPhone 8以降の機種は最初からiOS 11以降のOSが搭載されています。

iOSのアップデート方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

iPhoneの最新機能を使えるようにする「iOSのアップデート方法」

・iOS 11はガチで使える新機能が色々ある!!

iOS 11以降のiPhoneでは、地味だけどガチで使える新機能がいくつか追加されています。

たとえば、標準カメラアプリでQRコードを読み込めるようになっていたり、画面の録画機能(スクリーンレコード)が搭載されていたり・・・。

以下の記事で、個人的に厳選したガチで使える3つの新機能(+1)を紹介しているので、あわせてぜひチェックしてみてください。

【必見】iOS 11で追加されたガチで使える3つの新機能を紹介!!

この記事のまとめ

iOS 11以降のiPhoneでは、以下の手順でホーム画面のアイコンをまとめて移動することができるようになっています。

  1. アイコンを長押しし、アイコン左上に×マークを出現させる
  2. 移動したいアプリの1つを動かし、×マークが消えた状態でキープする
  3. まとめて移動したいアイコンをタップする
  4. まとめたアイコンを移動させる

この方法はホーム画面のアプリを整理する時に死ぬほど便利なので、ぜひ使ってみてください!!

ABのひとこと
この記事の動画も、iOS 11の新機能を使って撮ってるんだぜ。