iPhoneアプリを最初からキレイに整理整頓したい!

こんな風に感じたことってありませんか?

現在私のiPhoneの中には100以上のアプリが入っており、正直どこにどんなアプリをいれているのか把握しきれていない状況です。

フォルダへ整理整頓しているものもありますが、結構適当にフォルダを使ってアプリをまとめているのですぐに見つけにくい状況ですし不要なアプリもいくつかある状態。

そこで今回は私と同じようにホーム画面のレイアウト(アプリの整理整頓)をやりやすくするための初期状態にするリセット方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

ホーム画面レイアウト(アプリの並び順)をリセットする

 

ホーム画面にはたくさんのアプリが並んでいます。

アプリの並び替え(移動)などで整理整頓ができるようであれば以下の方法を先に試すことをおすすめします。
【最新版】iPhoneアプリを1つ1つを一気にまとめて移動させる方法

今回紹介する方法は、iPhoneのホーム画面のアプリを今まで移動や並び替えで整理してきたけど不要なアプリなどもたくさんあってどこに整理したかもわからないから

改めてキレイにするためにフォルダなど全てをリセットしてフォルダなどないホーム画面初期状態に戻したいという人にオススメの方法になります。

iPhone11やiPhoneXRなど新しくiPhoneを購入したからこの際キレイにしたいという人もいるかもしれませんね。

僕のようにこんな風にアプリでいっぱいな人はぜひ参考にしてください!

それでは手順を紹介していきます。

iPhoneのホーム画面のレイアウトを初期状態へ一気にリセットする方法

手順はいたって簡単です。

ただし、あとでこれはリセットした後にやっぱり辞めたいと思っても戻すことはできません。もし心配な場合はバックアップをとっておきあとで復元して戻すしかありません。

  1. iPhoneの設定アプリを開きましょう
  2. 一般へをタップします
  3. 一番下の方にある「リセット」をタップしてください
  4. 最後から2番目にある「ホーム画面のレイアウトをリセット」をタップします
  5. 「ホーム画面をリセット」ボタンが表示されるのでタップ
  6. これでホーム画面へ戻るとフォルダがなくなりホーム画面が初期状態へリセットされます

これでホーム画面のレイアウトをリセットしました

このホーム画面のリセットはある順番でリセットされるので覚えておきましょう。

  1. 1枚目は必ず標準アプリのページになる
  2. 2枚目からその他のアプリになり全てABC順に並び替えられる

ホーム画面のレイアウトをリセットしたほうがいい人はこんな人

  • 新しいiPhoneやiPadを購入した人
  • 改めて整理整頓を最初からしたいと思った人
  • 整理整頓ルールを見直したいと思った人

たくさんのアプリやフォルダを今まで作成してきた人は、その状態のまま整理整頓をやり直すよりも一度リセットしてからの方がスムーズに整理整頓することができるはずです。

なんども言いますが一度リセットするともう元には戻すことはできません。

唯一戻すには復元しなければいけないので非常に面倒です。ですからリセットする前はよく考えてホーム画面のリセットを行うようにしてください。

iPhoneのホーム画面レイアウト(アプリの並び)をリセットする方法まとめ

iPhoneのなかに100以上のアプリをインストールしている状態で整理整頓しようと思った場合、フォルダも作成していると思うので予想以上に時間がかかります。

その場合は今回紹介したリセットを使って初期状態に戻しアプリの整理整頓をやってみてください。

 


スポンサーリンク