セブンイレブンなど大手コンビニでは、ApplePayのau WALLETを使って支払いを行うことができます。

しかし、「コンビニでau WALLET使えなかった!!」という声をよく耳にします。

そこで今回は、コンビニでApplePayのau WALLETが使えない原因と対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

コンビニでApplePayのau WALLETが使えない原因

コンビニでApplePayのau WALLETによる支払いができない理由は、

  • 店員が仕組みを把握していない
  • 自分も仕組みを把握していない

この2つが原因です。

コンビニなど、ApplePayのau WALLETが使えるお店の条件は、「QUICPay+(クイックペイプラス)に対応している事です。

つまり、コンビニでApplePayのau WALLETによる支払い = QUICPay+による支払いという事になります。

店員と自分、どちらか一方がこの仕組みを把握してさえいれば、「コンビニでau WALLET使えなかった!!」という事態にならずに済みます。

QUICPayの使えるお店 | QUICPay

スポンサーリンク

コンビニでApplePayのau WALLETが使えないと言われた時の対処法

Apple Payの支払方法

STEP1 店頭で「クイックペイで支払います」と伝える
店員の誘導に従ってお支払い下さい。

STEP2 iPhoneをリーダライタにかざしてTouch ID認証 ※iPhone XはFace ID認証に対応しています。
必ず「クイックペイ」と鳴るまで、かざし続けてください。
※「クイックペイ」と鳴らない場合は、決済が完了していません。

Apple Payの使い方 | au WALLET

コンビニで、ApplePayのau WALLETが使えないと言われてしまった場合には、

「クイックペイ払いで。」

このように、店員さんに伝えればOKです。

コンビニでApplePayのau WALLETによる支払いが可能になったのは最近なので、「ApplePayのau WALLET → QUICPay+による支払い」という事を把握していない店員さんも少なくないはずです。

ちゃんと把握しておいてくれよ!!と思ってしまうところですが、続々と増えていく支払い方法をすべてカバーするのはおそらく大変なのでしょう。

使う側であるこちらが仕組みを理解しておけば何の問題もない話なので、あまり店員さんを責めないであげてくださいねw

まとめ:ApplePayのau WALLET = QUICPay+

コンビニでのApplePayのau WALLETによる支払いは、QUICPay+による支払いになります。

よって、コンビニでApplePayのau WALLETを使いたい場合には、「クイックペイ払いで。」と店員さんに伝えるようにしましょう。