SIMカードが入っていないのに、機種変更前に使っていた古いiPhoneに着信がきたらちょっと怖いですよね。

この現象はバグや怪奇現象ではなく、複数デバイスで通話を受けることができるiPhoneの機能がオンになっているからです。

この設定がオンになっていると、今使っているiPhoneと機種変更前に使っていたiPhoneで2台同時に着信がくる。なんて事が普通におこります。

この記事では、2台同時に着信がくる条件と古いiPhoneに着信がこないようにする設定方法を解説しています。

個人的にはこの機能にあまりメリットを感じないので、僕のようにいらないと感じる人は、記事の内容を参考に設定を変更してみてください。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

SIMカードの入っていない古いiPhoneに着信がくる原因

実はiPhoneには、SIMカードの入っていない古いiPhoneで、新しいiPhoneにきた着信を受けることができる機能が備わっています。

この機能はデフォルトでオンになっているので、

  • 機種変更前の古いiPhoneに着信がくる
  • なぜか2台同時に着信がくる

・・・こういった現象がおこるわけですねw

この現象は、iPhoneの設定で「ほかのデバイスでの通話を許可」がオンになっていると発生します。※設定方法は後述。

ただし、古いiPhoneに着信がくるのは条件を満たしている場合のみなので、まずは条件を確認しておきましょう。

・2台同時に着信がくる条件は?

新しいiPhone(SIMカードが入っている方)「ほかのデバイスでの通話を許可」がオンになっている状態で、以下2つの条件を満たしている場合のみ、2台同時に着信がきます。

  1. 同じiCloudアカウントにサインインしている
  2. 同じWi-Fiに接続している

この2つですね。

同じWi-Fiに接続していることが条件なので、たとえば外出中の着信で自宅にある古いiPhoneもブーブー鳴っている・・・みたいな事にはなりませんw

スポンサーリンク

機種変更後に古いiPhoneに着信がこないようにする方法

冒頭でも言いましたが、僕はこの機能にあまりメリットを感じていないので、古いiPhoneに着信がこないように設定しています。

古いiPhoneに着信がこないようにするには、以下の手順を新しいiPhone(SIMカードが入っている方)で行ってください。

iPhoneの設定から「電話」をタップ。

「ほかのデバイスでの通話」をタップ。

「ほかのデバイスでの通話を許可」のタブをオフにします。

この手順で、機種変更後に古いiPhoneに着信がこないように設定することができます。

まとめ:古いiPhoneに着信がくるのは「ほかのデバイスでの通話」がオンになっているから。

iPhoneの機種変更後は、初期化などしない限り新しい端末と古い端末とで同じiCloudアカウントにサインインしている状態になっていると思います。

さらに、自宅にいるときは2台とも同じWi-Fiに接続している状態になると思うので、機種変更直後にこの現象に遭遇するケースが結構ある・・・という訳ですねw

古いiPhoneに着信がこないようにするには、新しいiPhoneの設定から「電話」→「ほかのデバイスでの通話」をオフにするだけでOKなので、必要ない場合は設定を変更しておきましょう。

ABのひとこと
子機みたいな感じで使えるってことね。個人的にはいらないw

スポンサーリンク