寝坊や二度寝を防ぐために、アラームを5分おきや10分おきに複数設定している人って多いと思います。

僕の場合はiPhoneで10分おきに4回のアラームを設定していますが、毎日寝る前に複数のアラームを一個ずつオンにしていくのって地味に面倒です。

そこでこの記事では、iPhoneで複数のアラームを一括でオン/オフにする方法を紹介していきます。

あらかじめ設定しておくだけで毎日の手間を軽減することができるので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

iPhoneで複数のアラームを一括で「オン」にする方法

iPhoneで複数のアラームを一括でオンにする方法には、Appleの純正アプリ「ショートカット」が必要です。

ショートカットアプリはiPhone 11以降では最初からインストールされていますが、ない場合にはApp Storeからあらかじめインストールしておいてください。

ショートカット – App Store

ショートカットアプリを使ってiPhoneで複数のアラームを一括でオンにする手順は以下の通りです。

  1. 時計アプリでアラームを設定
  2. ショートカットアプリでレシピを作成
  3. レシピをウィジェットに追加

手順はそこまで複雑ではないので、以下の解説を参考に設定してみてください。

ちなみに、レシピというのはショートカットアプリで作成するショートカットの名称なので、特に深い意味はありませんw

1.iPhoneの時計アプリでアラームを設定する

まずは、iPhoneの時計アプリでアラームを設定しましょう。

iPhone でアラームを設定・管理する方法 – Appleサポート

僕の場合は8:30までには起きたいので、8:00~8:30まで10分おき、4つのアラームを設定しました。

※すでにアラームを設定してある場合はそのままでOKです。

2.ショートカットアプリで複数のアラームを一括でオンにするレシピを作成する

続いて、iPhoneのショートカットアプリで複数のアラームを一括でオンにするレシピを作成していきます。

ショートカットアプリを起動し、「+ショートカットを作成」を選択。

「+アクションを追加」を選択。

検索窓に「アラーム」と入力し、Appから「時計」を選択。

「アラームを切り替える」を選択。

「”アラーム”」をタップし、先ほど設定したアラームの最初の時間を選択。

1つ目のアラームの設定はこれで完了です。

「+」を選択し、残りのアラームも設定していきます。

「アラームを切り替える」を選択。

「”アラーム”」長押しし、「消去」を選択。

今度は「”アラーム”」をタップして、2つ目の時間を選択します。

この手順で、残りのアラームもすべて設定していきましょう。

すべてのアラームを設定し終えたら、右上の「次へ」を選択します。

作成したショートカットレシピに名前をつけて右上の「完了」をタップすれば、iPhoneで複数のアラームを一括でオンにするレシピの作成は完了です。

※僕は「アラーム一括オン」という名前にしました。

3.ショートカットレシピをiPhoneのウィジェットに追加する

最後に、作成したショートカットレシピをすぐに使えるように、iPhoneのウィジェットに追加します。

iPhoneのホーム画面をひたすら左から右にスワイプし、ウィジェット画面から「編集」を選択。

一覧からショートカットを探し、左の「+」をタップ。

上記の手順で、作成したショートカットレシピをウィジェットに追加することができます。

今後はウィジェットから「アラーム一括オン」をタップするだけで、iPhoneで複数のアラームを一括でオンにすることができるようになります。

スポンサーリンク

iPhoneで複数のアラームを一括で「オフ」にする方法

iPhoneで複数のアラームを一括で「オン」にするショートカットレシピを作成したら、ついでに「オフ」にするショートカットレシピも作成しておきましょう。

1発目のアラームで起きれた場合など、残りのアラームを1個1個消していくのは面倒ですからね。

先ほど作成した「アラーム一括オン」を長押しし・・・

「複製」を選択します。

複製された「アラーム一括オン1」「・・・」をタップ。

「オン」の部分をすべてタップして「オフ」に切り替えます。

右上のの「・・・」からメニューを開き、名前を変更して「完了」を選択。

右上の「完了」をタップすれば、iPhoneで複数のアラームを一括でオフにするショートカットレシピの作成は完了です。

今後はiPhoneのウィジェットから、複数のアラームを一括でオン/オフにすることができるようになります。

・iPhoneのアラームの「スヌーズ」は間隔を変更できない!

ここまでiPhoneで複数のアラームを一括でオン/オフにする方法を紹介してきましたが・・・

「別にスヌーズを使えば良くね?」

こういう話にもなってきますよね。

しかし、残念ながらiPhoneのアラームのスヌーズは時間の間隔を変更することができません。

なぜか「9分固定」という仕様なので、9分より長い間隔でアラームを鳴らしたい場合、やはり別にアラームを設定する必要があります。

そこで役立つのが今回紹介したショートカットレシピなので、ぜひ使ってみてください。

まとめ:iPhoneのアラームを一括でオン/オフできるようにしておくと便利!!

毎日寝る前にiPhoneで複数のアラームを一個ずつオンにしていくのはかなり面倒です。

この記事でお伝えした「ショートカットアプリ」であらかじめ一括でオン/オフできるように設定しておけば、毎日の手間を軽減することができます。

地味ですが、あるとかなり便利なのでぜひ試してみてください。

ABのひとこと
スヌーズの間隔が変更できるようになればもっと簡単なんだけどね。

スポンサーリンク