Twitterの名前(アカウント名)は基本的に、アプリ上からいつでも・簡単に変更することができるようになっています。

しかし、アカウント作成直後や閲覧専用アカウントの場合には名前を変更できない場合もあるので、注意が必要です。

この記事では、Twitterアカウントの名前を変更できない原因と、名前を変更する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

Twitterアカウントの名前を変更できない原因は?

Twitterアプリで、アカウントの名前を変更できない原因は、プロフィールが一切入力されていないからです。

この画像は、アカウント作成直後でプロフィールを一切入力していない状態のプロフィール画面です。

※自分のアイコンを2度タップすることで、プロフィール画面に移動できます。

アカウント作成直後はもちろん、閲覧専用で呟く予定がない場合、プロフィールは空欄のままという人も少なくないと思います。

「プロフィールを入力」というボタンが表示されていますが、ここから名前を変更することは残念ながらできないようになっているんです。

スポンサーリンク

Twitterアカウントの名前を変更する方法

上でお伝えした通り、Twitterアカウントの名前が変更できない原因は「プロフィールが一切入力されていないから」なので、なんでもいいのでプロフィールを入力すればOKです。

一文字でもプロフィールが入力されていれば、画像のようにプロフィール画面に「変更」ボタンが表示されるようになります。

「変更」をタップし、「名前を追加(名前)からいつでも名前を変更できるようになります。

※プロフィール画像を無理に設定する必要はありません。

・ユーザー名(@●●●…)を変更する方法は?

Twitterアカウントの名前を変更できるようになったら、名前の下に表示されているユーザー名(@●●●…)も気になってきますよね?

こちらは設定からいつでも変更することができるので、気になる場合は以下の手順で変更しましょう。

メニュー(自分のアイコンをタップ)から、「設定とプライバシー」を選択。

「アカウント」を選択。

「ユーザー名」の欄から、ユーザー名(@●●●…)を変更することができます。

※ユーザー名は、プロフィールの有無に関係なくいつでも変更できます。

この記事のまとめ

Twitterアカウントの名前を変更できない原因は、「プロフィールが一切入力されていないから」です。

アカウント作成直後や閲覧専用アカウントでプロフィールが空欄になっている場合、なんでもいいので一文字でもプロフィールを入力すれば、アプリ上からいつでも名前を変更できるようになります。

なお、名前ではなくユーザー名(@●●●…)を変更したい場合には、メニューから「設定とプライバシー」→「アカウント」と進み、「ユーザー名」の欄から変更すればOKです。

ABのひとこと
閲覧用にパパっと作って、本名のままになってる人も結構多いはず。