【全くの別物】Twitterのブロックとミュートの違いとは?

Twitter

【全くの別物】Twitterのブロックとミュートの違いとは?

投稿日:

Twitterの「ブロック」「ミュート」は、似てるようでその性質は大きく異なります。

この記事では、Twitterのブロックとミュートの違いについて解説していきます。

それぞれの意味・効果を改めて確認し、正しく使い分けられるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

Twitterのブロックとミュートの違い

  ブロック ミュート
フォロー 解除される 変化なし
ツイート 見れない・見られない 変化なし
リプライ 送れない・見れない 変化なし
DM 送れない・見れない 変化なし
タイムライン 表示されない 表示されない
相手に バレる バレない

上記の表は、Twitterのブロックとミュートの違いをまとめたものです。

表を見てわかる通り、ブロックは明らかな敵意をもって相手を排除するものなのに対し、ミュートはTL上に相手のツイートが表示されなくなるだけの機能です。

ちなみに、ブロックは相手にどうしてもバレてしまいますが、ミュートに関しては基本的にバレません。

ミュートがバレない理由を含めた、ミュートの使い方については下記の記事でお伝えしています。

Twitterでミュートすると相手にバレる?

スポンサーリンク

Twitterのブロックはなぜ相手にバレるの?

Twitterでブロックしても、相手に通知がいく事はありません。

ただ、基本的にブロックしたら相手にバレると思った方が良いです。

ブロックした相手側からすると、あなたのツイートがTL上に表示されなくなり、フォロー/フォロワーを確認するとあなたがいなくなっています。

そこに違和感を感じ、あなたのプロフィールを確認しにいくと・・・

モロに「ブロックされています」と表示されてしまうため、ブロックしていることがバレます。

また、先述の通りブロックするとリプライやDMも送れなくなるため、相手と親しければ親しいほど早くブロックがばれます。

ブロックはミュートと違い、このように相手にバレてしまう上に明らかな敵意を示してしまうものなので、慎重に行うことをおすすめします。

この記事のまとめ

  • Twitterのブロックは明らかな敵意をもって相手を排除する機能
  • TwitterのミュートはTL上に相手のツイートが表示されなくなるだけの機能

Twitterの「ブロック」「ミュート」は、性質や効果が大きく異なります。

記事内でお伝えした両者の違いをしっかりと理解し、正しく使い分けるようにしましょう。

ABのひとこと
下ネタ連発とかしてたらブロックされまくるぜ~。
スポンサーリンク


-Twitter

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.