Twitterでこっそりと知り合いのツイートをのぞき見していたのに、うっかり「いいねボタン(ファボ)を押してしまった!!

・・・残念ながら、このいいねはすぐに消してもTwitterの通知によって相手にバレてしまう場合があります。

  • いいねをすぐに消してもバレる2つのパターン
  • いいねが相手にバレないようにする3つの方法

それぞれ解説していくので、ぜひ覚えておいてください。

こんな記事も書いてます

Twitterのいいねをすぐに消してもバレる2つのパターン

1.いいねを消す前に相手に通知を見られてしまった

Twitterのいいねをすぐに消した場合でも、消す前に通知を見られてしまうといいねした事が相手にバレてしまいます。

つまり、相手がたまたまTwitterを開いていた時にいいねしてしまうとバレるわけです。

相手がTwitterのヘビーユーザーだった場合、このパターンでバレてしまう危険性は結構高いので要注意です。

2.相手がいいねのプッシュ通知/メール通知を受け取る設定にしていた

Twitterのいいねをすぐに消して相手がTwitterを開いていなかった場合でも、相手がいいねのプッシュ通知/メール通知をONにしていたら、いいねしたことがバレてしまいます。

特にメール通知は設定を変更する手順がとても面倒で、相手が初期設定のまま通知を受け取る設定になっている可能性は少なくありません。

Twitterのメール通知をスマホから停止する方法

いくらいいねを速攻で消してもメール通知が送られてしまうと確実にバレてしまうので、ここに関してはどうしようもないと諦めれるしかありません。

Twitterでいいねしても相手にバレないようにする3つの方法

1.通知を見られる前にいいねを速攻で消す

先述の通り、Twitterのいいねをすぐに消した場合でも消す前に相手に通知を見られてしまうとバレてしまいます。

しかし、通知を見られる前にいいねを速攻で消すことができれば、相手の通知欄にいいねの履歴が残ることはないのでバレずに済みます。

もし間違っていいねをしてしまった時には、焦らず速攻でいいねを消しましょう。

あとは、相手にたまたま見られていないことと、相手がプッシュ通知/メール通知をオフにしていることを祈るのみです。

2.ログインしないで見ればバレない

そもそもTwitterアカウントにログインしていないといいねできないので、ログインしないで見ればいいねがバレるなんて事も100%ありえません。

なので、リプやいいねをするつもりがない場合には「ログインしないで見る」という選択もアリです。

Twitterをログインしないで見る方法[iPhone/Android]

わざわざアプリからログアウトする必要はないので、上記の記事で解説している方法でログインしないでツイートを見るようにしましょう。

3.自分だとわからない別アカウントを作る

自分の本アカウントで間違っていいねをしてしまうと、バレるかバレないかは運次第な部分もあることはここまでお伝えしてきた通りです。

しかし、そもそも自分だと誰にもわからない別アカウントを作成してしまえば、いいねがバレようがどうでもいい話ですよね?

Twitterアカウントは、本垢(メインのアカウント)とは別に別垢(サブのアカウント)を作って、アカウントを切り替えて使うことが実はとても簡単にできます。

こっそり他人のツイートをのぞき見する事が多い人は、今すぐ別アカウントを作成しましょうw

Twitterで絶対にバレない別垢を作る方法[iPhone/Android]

この記事のまとめ

Twitterのいいねはすぐに消しても、通知によって相手にバレてしまう場合があります。

しかし、相手がいいねのプッシュ通知/メール通知を受け取る設定にしていなければ、対応次第でいいねがバレないようにすることができます。

うっかりいいねしてしまって後悔した経験のある人は、「ログインしないで見る」or「別アカウントを作る」方法で、今後誤いいねを一切しなくて済むようにしておくことをおすすめします。

ABのひとこと
そもそもいいねがバレても関係ない、自分だとわからない別垢を作る方法が断然おすすめ!!