Twitterで「複数アカウント(サブ垢)を作ると凍結される」は嘘!!

Twitter

Twitterで「複数アカウント(サブ垢)を作ると凍結される」は嘘!!

投稿日:

Twitterで最近、「複数アカウント(サブ垢)を作ると凍結される!!」なんて言ってる人がいますが、そんな事はありません。

多くの著名人たちも複数アカウントを作っていますし、僕自身もいくつかアカウントを持っていますが、凍結とは無縁です。

ただし、知らず知らずの内に複数アカウントを作る際のルール違反を犯してしまい、凍結されてしまうという可能性はありえます。

この記事では、「複数アカウントに関するTwitterルール」を解説しているので、ぜひ一度目を通してみてください。

スポンサーリンク

Twitterで「複数アカウント(サブ垢)を作ると凍結される」は嘘!!

日本語版の「Twitterルール」のページには、複数アカウントの利用について、以下のように記されています。

・複数アカウントの不正利用: 同一ユーザーが重複使用を目的として複数のアカウントを作成すること、または1つのアカウントが一時的または永久凍結された場合に備えて別のアカウントを作成することを禁じます。

引用元 : Twitterルール - 攻撃的な行為

・・・なんともわかりづらい説明ではありますが、まず「複数アカウントの作成」自体を禁止しているものではないと読み取れますね。

要は、複数アカウント(サブ垢)を作ることがダメなのではなく、複数アカウントを「不正利用目的」で作ることが禁止されているだけの話です。

よって、通常の利用範囲内であれば、複数アカウントを作っても凍結対象にはなりません。

もちろん、気持ち的には不正利用目的じゃなくても、実際にルール違反となる行為をしてたらアウトですけどね。

スポンサーリンク

・「複数アカウントの不正利用」で凍結される可能性のあるパターンをとは?

では実際に、「複数アカウントの不正利用」と捉えられて、凍結されてしまうかもしれないパターンとは、どんなものがあるでしょうか。

  • アカウントを大量に作る
  • 重複使用を目的として作る
  • アカウントの凍結に備えて作る
  • その他、脅迫や嫌がらせなどの「攻撃的な行為」目的で作る

・・・ざっと、こんなところですね。

これらは、いずれも他のユーザーや運営に迷惑をかける行為となるもなので、考えてみれば当たり前のことですね。

「アカウントの凍結に備えて作る」に関しても、そもそも凍結されるような事してなかったら必要ないでしょ?という話になってきますからねw

これらの不正利用と捉えられかねないパターンにさえ注意しておけば、必要に応じてTwitterアカウントを複数作っても何の問題もありません。

Twitterアカウントは、プライベート用と情報収集用などに使い分けるととても便利なので、むしろサブ垢の作成は個人的におすすめですよ!!

この記事のまとめ

Twitterで複数アカウント(サブ垢)を作っても、通常の利用範囲内であれば凍結対象にはなりません。

記事内でお伝えした「不正利用と捉えられかねないパターン」だけは注意しつつ、用途に応じて複数アカウントをうまく使い分けていきましょう。

ABのひとこと
そもそも公式アプリにアカウント切り替え機能あるしね。
スポンサーリンク


-Twitter

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.