Twitterのミュートは相手にバレる?

Twitter

Twitterでミュートすると相手にバレる?[2017年最新版]

投稿日:2017年10月13日 更新日:

Twitterで「ミュート」すると、相手のツイートを自分のTL(タイムライン)に表示しないようにすることができます。

うまく使うととても便利なTwitterのミュートですが、相手にバレないのでしょうか?

この記事では最新の情報をお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Twitterでミュートすると相手にバレる?

まず結論から言ってしまうと、Twitterのミュートは相手にバレません。

Twitterのミュート機能は、ミュートした相手のツイートを自分のTL(タイムライン)に表示しないようにするだけの機能であり、

  • ミュートしても、相手にその事は通知されない
  • ミュートしても、相手からのリプライは届くし返信できる
  • ミュートしても、相手からのDMは届くし返信できる

これらの性質から、ミュートしたことが相手にバレることは基本的にありません。

スポンサーリンク

Twitterのミュートを確認する方法はないの?

実は、以前はあるツールを使ってミュートを確認することができたようですが、現在(2017年10月)ではTwitterの対策によって、ミュートを確認することができなくなっています。

ただし、相手が空リプ(@をつけずに自分宛てにツイート)してきた場合、ミュートしていると空リプに反応できないので、ミュートを疑われる可能性はあります。

そんな時は、「なんか勝手にミュートになってた~。」などとごまかしておけば良いでしょう。

そもそも、ミュートはブロックと違い相手に敵意を示すものではないので、僕であればミュートしてたと普通に言ってしまいます。

Twitterのブロックとミュートの違いとは?

※Twitterのブロックとミュートの違いについては、上記の記事で詳しく解説しています。

Twitterでフォローしている人が多い場合、どうしてもTLがゴチャゴチャして使いづらくなってしまいます。

よって、たとえ嫌いではない相手でも、自分のTLの利便性を向上させるためのミュートは、結構みんなやってる普通のことです。

どうしても返事が欲しい内容であれば、リプライやDMで送るのが基本なので、

「ちょっとこの人どうでもいいツイート多すぎだな・・・。」

という相手は、自分のTLをスッキリさせて使いやすくするために、ミュートしちゃいましょう。

この記事のまとめ

Twitterのミュートが相手にバレてしまう事は、基本的にありません。

また、以前使えたミュートを確認するツールは現在使えなくなっており、ミュートを確認する方法もありません。

Twitterのミュートは主に自分のTLをスッキリさせて使いやすくするための機能で、ブロックと違い相手に敵意を示すものではありません。

よって、もし仮にミュートを疑われてしまった場合、ごまかしてももちろん良いですし、TL整理のためと普通に伝えてしまっても問題ないと個人的には思います。

ABのひとこと
てか、ミュート使わないとTLごちゃつきすぎて無理でしょ。。
スポンサーリンク


-Twitter

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.