2019年11月12日更新

Twitterの名前を空白にして、ユーザー名(@〇〇)だけ表示したいのに、できなくて困っていませんか?

以前は名前に空白(スペース)を入れて保存すればいけたのですが、この方法はアップデートによって使えなくなってしまいました。

そこでこの記事では、今でも使えるTwitterの名前を空白にして、ユーザー名(@〇〇)だけ表示する裏技を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

【2019】今でも使えるTwitterの名前を空白にする裏技

では早速、この記事を執筆している2019年11月12日現在でも使える、Twitterの名前を空白にする裏技を紹介します。

まずは、以下のよくわからないゴミみたいな特殊文字(。みたいなやつ)をコピーしてください。

ْ

コピーできたら、この特殊文字をTwitterの名前の欄に貼り付けて保存するだけでOKです。
※上記画像を参照。

※追記
 特殊文字だけをピンポイントでコピーするのが難しい場合には・・・

 このように下の部分まで巻き込んでコピーし、貼り付けた後に不要な部分を削除してください。

この特殊文字がなんなのかはよくわかりませんが、Twitter上で表示できない文字(サポートされていない)なので、結果的に名前が空白になるものと思われます。

名前を空白に変更したアカウントを、別アカウントから見てみるとこんな感じ。

バッチリ空白になっていますね♪

・Twitterの名前を空白にする時の注意点

上記で紹介したTwitterの名前を空白にする裏技には、実は注意点・・・というか欠点があります。

それは、ブラウザ版Twitterから見たプロフィール画面のみ特殊文字が表示されてしまうという点です。

あくまでプロフィール画面のみなので・・・

ブラウザ版Twitterでも個別ツイートの名前などはすべて空白にできるのですが、プロフィール画面だけはどうしても空白にできませんでした。

ただ、Twitterを利用しているほとんどの人が、ほぼほぼTwitterアプリを使っているはずですよね。

「ブラウザ版Twitterからプロフィール画面を見た場合」というのはかなり限定的なので、個人的にはあまり気にしなくていいと思います。

まとめ:今でもTwitterの名前を空白にすることができる!!

Twitterの名前を空白(スペース)にして、ユーザー名(@〇〇)だけ表示する方法はアップデートにより使えなくなってしまいましたが、記事内で紹介した特殊文字を使えば今でもTwitterの名前を空白にすることができます。

この記事を執筆している2019年11月12日現在はこの方法が使えますが、今後アップデートによって使えなくなる可能性もあるので、その点だけはご了承ください。

ABのひとこと
Twitter社は空白を許したくないっぽいしね。

スポンサーリンク