Twitterで日常的につぶやいていると、知らない人から「いいね(ファボ)」がちょくちょくきますが、あまりに頻繁に通知がくると、正直ウザいですよね。

好意的なものならまだしも、悪質業者のスパムアカウントから来るものも少なくありません・・・。

Twitterで知らない人から来る「いいね」の通知をオフにしたい場合には、通知設定の「詳細フィルター」を状況に応じてうまく設定していきましょう。

※iPhoneアプリ / Androidアプリ共通で使える方法を解説しています。

スポンサーリンク

Twitterで知らない人からの「いいね」は設定で通知をオフにできる!!

手順
Twitterアプリのメニュー(自分のアイコン画像をタップ)から、

設定とプライバシー → 通知 → 詳細フィルター → 「フォローしていないアカウント」をONにする。

Twitterアプリでは、上記の手順で知らない人から来る「いいね」の通知をオフにすることができます。

詳細フィルターの項目は細かく設定されていますが、基本的には「フォローしていないアカウント」のタブだけONにしておけば問題ありません。

なお、自分がフォローしていなくても、自分の事をフォローしてくれている相手から来るいいねの通知は受け取りたいという場合には、

「フォローされていないアカウント」

こちらのタブ”だけ”をONにしておく事で、フォローされているアカウントからのいいねの通知を受け取る事ができます。

・ウザい業者アカウントから来る「いいね」の通知だけオフにする方法

手順
Twitterアプリのメニュー(自分のアイコン画像をタップ)から、

設定とプライバシー → 通知 → 詳細フィルター → 「メールアドレスが未認証のアカウント」をONにする。

Twitterは便利な反面、メルマガやLINE@などに誘導し、詐欺系の勧誘を行っている業者アカウントが後を絶ちません。

しかし、Twitterでスパムアカウントを量産し、詐欺などの勧誘をしてくる業者は、ほとんどのアカウントが「メールアドレスの認証」を済ませていません。

先ほど解説した「詳細フィルター」「メールアドレスが未認証のアカウント」のタブをONにしておけば、これらのウザい業者からくる「いいね」の通知をシャットアウトする事ができます。

ただし、このフィルターをONにすると、メールアドレスの認証を済ませていない知り合いからの通知もオフになってしまうので、その点には注意が必要です。

まとめ:状況に応じて詳細フィルターを使い分けよう!!

Twitterで知らない人から来る「いいね」の通知をオフにしたい場合には、通知設定の「詳細フィルター」から、

  • 知らない人からの通知はすべてオフ → 「フォローしていないアカウント」をON
  • ウザい業者アカウントの通知をオフ → 「メールアドレスが未認証のアカウント」をON

このように設定しましょう。

Twitterの「詳細フィルター」の設定は、2017年7月のアップデートで追加されたもので、案外知らない人も多いはず。

自分の状況に合わせてうまく設定し、快適なTwitterライフを送りましょう。