【考察】Twitterの「ナイトモード」って意味あるの?

Twitter

Twitterの「ナイトモード」を使う意味・メリットとは?

投稿日:

Twitterの公式アプリに、いつの間にか追加されていた機能「ナイトモード(夜間モード)

あまり使っている人がいないイメージですが、この機能って正直、使う意味があるのでしょうか?

僕は結構使っているので、今回はこのTwitterの「ナイトモード」を使う意味(メリット)についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

Twitterのナイトモードって意味(メリット)ある?

ナイトモードの使い方

  1. Twitterアプリを起動し、左上の「自分のアイコン画像」をタップ
  2. 左下の「月マーク」でON/OFFを切り替える

※iPhone / Android共通。

TwitterのナイトモードをONにすると、

  • 画面の背景色...白 → 黒
  • 文字色...黒 → 白

このように色が反転し、ちょっとカッコいい感じの見た目になります。

さて、ナイトモードのメリットはズバリ、夜間や暗いところで文字が格段に見やすくなるという点です。

ナイトモードを使えば画面全体の背景色が黒ベースになるので、夜間や暗いところでスマホの画面をみても、目がチカチカして見づらい!!という事がなくなります。

・ナイトモード×ブルーライトカットを併用しよう!!

Twitterのナイトモードは、暗いところで文字が見やすいようになる機能ですが、目に刺激を与えてしまう「ブルーライト」をカットするような効果は、特にありません。

そこで、夜間のTwitterチェックの際には、ナイトモード×ブルーライトカットの併用をおすすめします。

・iPhoneでブルーライトカット

iPhoneでブルーライトカット

・Androidスマホでブルーライトカット

Androidスマホでブルーライトをカットする方法

特に、寝る前のブルーライトは睡眠の妨げになってしまうので、ブルーライトカットを駆使して、少しでもダメージを軽減できるようにしたいところですね。

まとめ:Twitterのナイトモードは結構使える!!

Twitterのナイトモードは、画面の背景と文字の色を反転させ、暗いところで文字を見やすくする機能です。

ナイトモード×ブルーライトカットを駆使すれば、夜のTwitterチェックがかなりはかどるので、まだ使ったことがない人はぜひ試してみてください。

ABのひとこと
見た目カッコいいから、最近常時ONにしてるw
スポンサーリンク


-Twitter

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2018 All Rights Reserved.