Twitterでブロックされてしまっても、その相手のツイートを無理やり見る方法があることをご存知でしょうか?

この記事では、Twitterでブロックされた相手のツイートを見る裏技的な2つの方法を紹介します。

とても簡単な方法で相手のツイートを見ることができてしまうので、悪用厳禁でお願いしますw

こんな記事も書いてます

Twitterでブロックされた相手のツイートを無理やり見る2つの方法

  1. ログインせずに見る
  2. 別アカウントを作って見る

この2つのいずれかの方法を使えば、Twitterでブロックされた相手のツイートを無理やり見ることができます。

1.ログインせずに見る

アプリ版のTwitterはログインしないと何もすることができませんが、ブラウザ版のTwitterならログインしなくてもツイートを閲覧することができます。

Twitterのブロックはアカウントに対して行われるものなので、要はログインしなければ問題ないわけですね。

Twitterの検索画面
※上記URLからTwitterを開き、見たい相手のアカウントを検索してください。

ブラウザ版Twitterからログインせずにツイートを見る方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterをログインしないで見る方法[iPhone/Android]

ログインさえしなければ相手にバレることもないので、この方法はとてもおすすめです。

2.別アカウントを作って見る

Twitterアカウントは、メールアドレスが複数あれば簡単に別アカウントを作成することができます。

先述の通り、Twitterのブロックはアカウントに対して行われるものなので、ブロックされていないまっさらな別アカウントを作ってしまえば、堂々と相手のツイートを見ることができるわけですね。

別アカウントを作るのはなんとなく面倒そうと思うかもしれませんが、Twitterの別アカウントはスマホアプリからサクッと作成できてしまいます。

Twitterで絶対にバレない別垢(サブ垢)を作る方法[Android/iPhone]

上記の記事で、別アカウント(サブ垢)を作る方法を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。※Android/iPhone共通の方法です。

この記事のまとめ

Twitterでブロックされている相手のツイートは、基本的には見ることができませんが、

  1. ブラウザ版でログインせずに見る
  2. 別アカウントを作って見る

上記いずれかの方法を駆使すれば、実はコッソリ見ることができてしまいます。

ABのひとこと
元カノにブロックされたら、この方法でツイートを覗き見しようぜ!!
UKのひとこと
悲しすぎない?それ・・・