Twitterでブロックされてしまっても、相手のツイートを無理やり見る方法があることをご存知でしょうか?

この記事では、Twitterでブロックされている相手のツイートを見ることができる、裏技的な2つの方法を紹介します。

悪用厳禁でオナシャス。

スポンサーリンク

Twitterでブロックされた相手のツイートを無理やり見る2つの方法

1.ブラウザ版でログインせずに見る

アプリ版のTwitterでは、ログインしないと何もすることができませんが、ブラウザ版のTwitterでは、ログインしなくてもツイートを閲覧することができます。

Twitterのブロックは、アカウントに対して行われるものなので、要はログインしなければ問題ないわけですね。

ちなみに、パソコンから見る場合は問題ありませんが、スマホのブラウザでTwitterを開くと・・・

スマホで見たTwitterのトップページ

こんな感じで、[アカウント作成][ログイン]しかできないページが開いてしまいます。

しかし、トップページ以外を直接開くことによって、問題なくツイートを検索/閲覧することができます。

Twitter検索フォーム

たとえば、上記の検索フォームあたりをブックマークしておけば、いつでもサクッと見ることができますね。

もしくは、スマホのブラウザの設定を、PC版サイトを閲覧できるように切り替えれば、トップページから検索することも可能です。

iPhoneのブラウザ(Safari)をPC版表示に切り替える方法

Androidスマホのブラウザ(Chrome)をPC版表示に切り替える方法

スポンサーリンク

2.別アカウントを作って見る

Twitterアカウントは、メールアドレスが複数あれば、簡単に別アカウントを作成することができます。

先述の通り、Twitterのブロックはアカウントに対して行われるものなので、ブロックされていないまっさらな別アカウントを作ってしまえば、堂々と相手のツイートを見ることができるわけですね。

Twitterは、メール通知の設定を変えるだけでも、面倒な設定をしなければいけなかったり、何かと不便な点が多いです。

しかし、別アカウントを作る方法に関しては、意外にもスマホアプリからサクッと作成できてしまいます。

Twitterで絶対にバレない別垢(サブ垢)を作る方法[Android/iPhone]

上記の記事で、別アカウント(サブ垢)を作る方法を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。(Android/iPhone共通です。)

この記事のまとめ

Twitterでブロックされている相手のツイートは、基本的には見ることができませんが、

  1. ブラウザ版でログインせずに見る
  2. 別アカウントを作って見る

上記いずれかの方法を駆使すれば、実はコッソリ見ることができてしまいます。

ABのひとこと
元カノにブロックされたら、この方法でツイートを覗き見しようぜ!!
UKのひとこと
悲しすぎない?それ・・・