iPhone版のTwitterアプリでタイムラインを眺めている時に、突然、タイムラインが勝手に更新されて一番上までスクロールしてしまう事がありませんか?

どこまで読んでいたかわからなくなってしまうので、これめっちゃウザいですよねw

原因と対処法がわかったので、この記事ではiPhoneでTwitterのタイムラインが勝手に更新される原因と対処法をまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

iPhoneでTwitterのタイムラインが勝手に更新される原因とは?

iPhoneでTwitterのタイムラインが勝手に更新される原因は、Twitterアプリの不具合(バグ)です。

この不具合はTwitterの公式アカウントも認めていて・・・

「iOSでのタイムラインの自動スクロールはイライラすることがわかっています。ご不便をおかけして申し訳ありません。現在、この問題の修正に取り組んでいます。ご協力いただきありがとうございます。」
※Google先生に翻訳してもらいましたw

この不具合を解消するにはTwitterアプリの更新を待つしかありません。

・・・だったのですが、現在はタイムラインが勝手に更新される不具合が解消された最新版が公開されています!!

iPhoneでTwitterのタイムラインが勝手に更新される時の対処法

2019年11月6日、タイムラインが勝手に更新される不具合が解消された最新版が公開されました!!

「自動スクロールのバグの修正が公開されています!この作業にご協力いただきありがとうございます。 iOSアプリが利用可能になったら、バージョン8.1.5にアップデートしてください。」

・・・という訳で、Twitterアプリでタイムラインが勝手に更新される(一番上までスクロールする)不具合にお悩みの方は、以下よりTwitterアプリを最新版にアップデートしてください。

Twitter – App Store

アプリをバージョン8.1.5以上にアップデートすれば、この不具合は解消されます。

まとめ:タイムラインが勝手に更新されるのは不具合。Twitterアプリをアップデートしよう!!

Twitterアプリでタイムラインが勝手に更新される(一番上までスクロールする)原因は、Twitterアプリの不具合によるものです。

現在はこの不具合を解消した最新版が公開されているので、この症状にお悩みの方は、Twitterアプリを最新版にアップデートしてください。

ABのひとこと
大体しれっと治すのに、公式が認めるのは珍しいねw

スポンサーリンク