iPhone / iPad

【iPhone】オフライン(圏外)でもsafariのウェブサイトを閲覧する方法

投稿日:

今回は、iPhone・iPadなどでも使えるオフラインでもwebサイトを閲覧できるようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneでオフラインでもwebサイトを閲覧する方法

iPhoneなどのsafariブラウザには、「リーディングリスト」という、気になる記事を後から読むことができる便利な機能が搭載されています。

 

リーディングリストにウェブサイトを追加しておくと、ブックマークしたようにすぐに記事を呼び出すことだけでなく、キャッシュとして記事の内容が保存され、電波が届かないような場所にいたとしても、そのウェブサイトのページを閲覧することが可能です。

 

また、以前読んだことがあれば既読がつくので、既読・未読の判別も簡単にできます。

スポンサーリンク

iPhoneでオフラインでもwebサイトを閲覧する方法

  1. safariブラウザで何かを検索しサイトを表示します
  2. 共有ボタンをタップします
  3. 「リーディングリストに追加」をタップします
  4. ブックマークボタンをタップします
  5. メガネのマークをタップします
  6. これでリーディングリストに追加されたサイト一覧が表示されます

リーディングリストに追加した記事であればいつでもどこでも閲覧することができますし、もう読まない記事がある場合はその記事の上で左側にスライドすることでリーディングリストに追加した記事を削除することもできます。

iPhoneオフライン(圏外)でもsafariのウェブサイトを閲覧する方法まとめ

iPhoneやiPadなど、safariブラウザが使えるものであれば、圏外の場所でもウェブサイトを閲覧できる方法があります。

  • リーディングリストに追加した記事はいつでもどこでも読むことができる
  • 未読・既読の判別がしやすい
  • リーディングリストに追加した記事を削除する場合はその上でスライドさせる

電波などの悪い場所でもリーディングリストに追加した記事はすぐに読むことができるので、今まで知らなかったという人も是非活用してみてください。

スポンサーリンク


-iPhone / iPad

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.