今回はiOS13から新たに追加されたキーボードの絵文字ボタンですがキーボードの配置などが変わったりするため使いづらくなったという人もいるのではないでしょうか?

今回はその絵文字ボタンの表示をオフにして今までの通りのキーボードの配置に戻す設定の変更方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

iPhoneで文字入力の際に絵文字を使わないならただ邪魔になるだけの絵文字ボタン

ABCの下にある絵文字ボタンですが、これは絵文字を使わないといった人にはただの邪魔でしかありません。

実際ごくたまにしか使わないというのであれば別にテキストを入力すれば相応の絵文字も表示されるので非表示にしても特に問題ないボタンなのではないでしょうか?

もしこの絵文字ボタンが不要なのであれば以下でそのボタンをオフ(非表示)にする方法を紹介するので参考にしながらオフにしていってみてくださいね。

絵文字ボタンのメリット・デメリット

絵文字をよく使う人には非常に便利なボタン

しかし、絵文字を利用しない人にとってはキー配置が変更されるなどのデメリットもある

スポンサーリンク

iPhoneのキーボードの絵文字ボタンをオフ(非表示)にする設定方法

それではiPhoneのキーボードに配置されている絵文字ボタンをオフ(非表示)にする方法について紹介していきます。

  1. iPhoneの設定アプリを開いてください
  2. 一般をタップします
  3. キーボードをタップしてください
  4. さらにキーボードをタップしてください
  5. 現在キーボードに追加されているものが表示されているので右上の「編集」をタップします
  6. 絵文字の横などに赤丸のマイナスボタンが表示されるのでタップします
  7. 右側に削除と表示されるので削除をタップしてください
  8. これでキーボードから絵文字ボタンが削除されました

絵文字ボタンがあった時はこんな感じでした。

iPhoneキーボードに表示される絵文字ボタンが邪魔!削除・非表示する方法まとめ

実際削除・非表示するほどでもないというひともいるかもしれませんが使わないのであれば削除しておくことで打ち間違いなどもなくなるはずですし、使わないのであれば表示する意味がないので削除しておきましょう!

こういった細かい機能性を常にAppleは意識しながら少しでも便利にしてくれるのはありがたいですが、逆に追加されると邪魔だなという機能もあるのでこれからもこの辺の機能のオフの仕方など紹介していきます。


スポンサーリンク