iPhoneの中にはたくさんのアプリをインストールしているという人も多いと思います。

私も使ってないアプリなどを含めかなりの数のアプリが入っています。

今までiPhone内のアプリは1つずつもしくはフォルダに入れた状態で複数のアプリを移動させていました。

今回は1つ1つのアプリをまとめて移動する方法などアプリの移動方法をいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

iPhoneのアプリを1つずつ移動させる

  1. iPhoneの移動させたいアプリを軽くタップした状態を維持します
  2. アプリが小刻みに震える状態になるので軽く触れた状態で移動させたい場所へ触れたまま動かします
  3. これでアプリの移動が可能になります
スポンサーリンク

iPhoneのアプリをページ間で移動させる

  1. iPhoneの移動させたいアプリを軽くタップした状態を維持します
  2. アプリアイコンが小刻みに震えるのでそのまま隣のページへアプリアイコンを移動させるようにしてください
  3. これでページ間のアプリアイコンの移動ができました

iPhoneのドック内のアプリを移動(並び替える)方法

iPhoneのドックとは一番下によく使うアプリが表示されている部分(メール・ヤフー・電話・Googleカレンダー)です

ここもここまで紹介してきた方法で移動(並び替え)することができます

軽くアプリアイコンをタップした状態を維持します

自分が移動させたい場所へアプリを軽く触れたまま移動させるだけでOK

スポンサーリンク

iPhoneのドック内のアプリを入れ替える方法

iPhoneのドック内のアプリも入れ替えることが可能です。

基本的には電話アプリとメールアプリは入れておいた方が便利なのでそれ以外のアプリをドックに入れておくことをお勧めします。

ドック内に入れるアプリのおすすめは

  • グーグルクローム
  • サファリ
  • アラーム
  • カレンダー

アプリなどを入れておくと便利かと思います。

また、あなたが個人的によく使うアプリを入れておくとすごく便利だと思います。

基本的に4つまでですがドックのアプリ部分をフォルダにすることでそれ以上入れることが可能になります。

  1. 軽くアプリアイコンをタップした状態を維持します
  2. 自分が移動させたい場所へアプリを軽く触れたまま移動させるだけでOK

iPhoneのアプリを移動させる方法はフォルダも移動可能

iPhoneの中には似たようなジャンルのアプリをインストールしている人もいると思います。

例えばメモアプリやVOD(ビデオオンデマンド)系のアプリなどです。

フォルダとは四角の中に複数のアプリがまとめて入れられているもののことです。

そのようなアプリをフォルダを作成し整理している人もいると思いますが、このフォルダもアプリアイコンと同様にそのまま移動させることが可能です。

  1. アプリを収納しているフォルダをタップし続けます
  2. フォルダも小刻みに震えたら移動させたい方へそのまま移動させる

iPhoneアプリをまとめて移動させる方法

実は以外にも知らない人が多いのがアプリを1つ1つ移動させる方法でまとめてアプリを移動させる方法。

実は前からあったんですがあまり知られていないアプリの移動方法になります。

使い方はいたって簡単です。

  1. 移動させたいアプリをタップした状態を維持します
  2. アプリアイコンが小刻みに揺れたら右親指でバツが消えるまでちょっと動かします
  3. 左の指でまとめて移動させたいアプリアイコンをタップしてください
  4. すると親指で維持しているアプリの下へどんどんアプリがまとめられて数字のバッジアイコンの数が増えていきます
  5. あとは移動させたいページへ移動させ右の親指を離せばまとめて移動させることができます

スポンサーリンク

iOS13からアプリ移動の仕様が変更になった

iOS13にすでにアップデートしたというiPhoneユーザーも多いと思います。

実はiOS13からはアプリ移動する前の仕様が変更になりました。

アプリをタップし続けると最初の出てくるのが

  • Appを並び替える
  • 〇〇(アプリ名)を共有

このどちらかを選択するメニューが表示されるようになりました。

なのでアプリを移動させたい場合は「Appを並び替える」を選択すればOK

あとはいつも通りアプリが小刻みに震えているので移動させたいところへアプリを移動させるだけになります。

スポンサーリンク

iPhoneのアプリをまとめて移動できない

ここで紹介しているiPhoneのアプリアイコンをまとめて移動させる方法は初めての人にもわかりやすく解説しています。

ただちょっとしたコツというかポイントがあってうまくやらないとまとめて移動させることができないということもあります。

まとめてアプリアイコンを移動させるためには両手を使うことがポイントです。

最初は右手もしくは左手でやりがちですが両手を使ってやった方がうまくアプリをまとめることができます。

iOS13のiPhoneでの操作手順で紹介していますが、iOS12の人でも同じになります。

  1. 移動させたいアプリをタップし続け「Appを並び替える」をタップする
  2. アプリアイコンが小刻みに震えているので親指を使って少し動かします(ほんの少し)
  3. 左手でまとめて移動させたいアプリアイコンをタップしていってください
  4. まとめて移動させることができるアプリは僕が試した限り20以上可能です
  5. あとはページ間で移動させたりすればまとめて移動が完了します

片手で無理にやってしまうとまとめていたアプリが元の状態に戻ったりして移動させることができないということにもなります。

なので、ここで紹介している手順通りにまとめて移動を試してみてください。

【最新版】iPhoneアプリを1つ1つを一気にまとめて移動させる方法まとめ

ここまでiPhone内にインストールしているアプリの様々な移動(並び替え)方法について紹介してきました。

使わないアプリなどは基本的に削除した方がいいですが使うこともたまにはあるということで残している人もいると思います。

そのような人はフォルダにまとめておくとiPhoneの画面もスッキリしておすすめです!

最後の方に紹介したまとめて移動させる方法是非お試しあれ!


スポンサーリンク