iPhoneをiOS 13にアップデートしてから、いつものようにSafariで「デスクトップ用Webサイトを表示」しようとしたら、

「あれ、メニューにデスクトップ用Webサイトを表示がない!なくなった!?」

・・・と、焦りましたw

しかし、調べたところSafariのデスクトップ用Webサイトを表示する機能がなくなった訳ではなく、iOS 13からやり方が変わっただけでした。

ちなみに、以前のSafariでは難しかったパソコン版表示から戻す(モバイル用Webサイトを表示)のも簡単になったので、あわせてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

iOS 13以降のSafariで「デスクトップ用Webサイトを表示」する方法

画面上部、URLバーの左にあるAA」マークをタップ。

「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップすれば、ページをパソコン版表示に変更することができます。

ちなみに、このAA」から開けるメニューは表示メニューと言います。

以前のSafariでは下部の「共有メニュー」からパソコン版表示に切り替えていましたが、よくよく考えると以前の仕様がおかしかったとも思えますねw

スポンサーリンク

・iOS 13以降のSafariでデスクトップ表示からモバイル表示に戻す方法

Safariがデスクトップ表示の状態で、先ほどと同様に「表示メニュー(AA)を開くと、「モバイル用Webサイトを表示」というメニューが出ています。

これをタップすれば、パソコン版表示になったSafariのページをモバイル版表示に戻すことができます。

まとめ:iOS 13以降のSafariは表示メニューからデスクトップ ⇔ モバイル表示を簡単に切り替えられる!!

iOS 13以降のSafariでは、表示メニュー(画面左上のAA)から、デスクトップ用Webサイト表示 ⇔ モバイル用Webサイト表示を簡単に切り替えることができるようになっています。

以前のSafariでは、共有メニューからデスクトップ用Webサイトに切り替えることはできたものの、メニューからモバイル用Webサイトに戻すことができず、なかなか面倒な仕様でした。

しかし、iOS 13以降のSafariではパソコン版表示 ⇔ モバイル版表示を簡単に切り替える事ができるようになったので、少しとまどいましたが、結果的にはだいぶ便利になりましたね。

ABのひとこと
モバイル版表示に簡単に戻せるようになったのはイイネ!

スポンサーリンク