自分が使っているパソコンの性能(スペック)がどれくらいなのか、他のパソコンと比べてどうなのかって気になりますよね。

実はWindows 10では、8.0以前のOSだと簡単に確認できたパソコンの性能が確認しづらくなっています。

そこで今回は、Windows 10でパソコンの性能をスコアで確認して、他のパソコンと比較する方法を紹介します。

Windows 10でも標準搭載されている機能を使ってスペックを確認できるので、ぜひ試してみてください。

こんな記事も書いてます

Windows 10でパソコンの性能(スコア)を確認・比較する方法

Windows 8.0以前のOSでは、「Windows エクスペリエンス インデックス(WEI)という機能が搭載されており、パソコンのプロパティ画面から自分のパソコンの性能をスコアリングし、簡単に確認することができました。

しかし、このWEIはWindows 8.1以降、プロパティ画面から確認することができなくなっています。

・・・ただ、機能自体は今も残っていて、Windows 10で使うことができるんです!!

Windows 10でパソコンの性能(スコア)を確認・比較する方法は以下の通りです。

  1. 「PowerShell」を開く
  2. コマンドを実行する
  3. 「WEBmarks」でスコアを確認する
  4. 他のパソコンと比較する

なんだか聞きなれない単語が並んでいて難しそう・・・と思うかもしれませんが、やってみると簡単なので、以下の解説を参考に試してみてください。

1.「PowerShell」を開く

Windows 10でWEIを確認するには、「Windows PowerShell」という、標準搭載されている機能を使います。

「PowerShell」でコマンドを実行する1

Windowsアイコンを右クリックし、[Windows PowerShell(管理者)]を選択。

※「Creators Update」適用以前のWindows 10では、メニューに「PowerShell」が表示されていません。

Windows 10に「Creators Update(2017.04)」が適用済みか確認する方法

お使いのパソコンにCreators Updateが適用済みか確認、及び手動でアップデートを適用する方法は、上記の記事で解説しています。

2.コマンドを実行する

「PowerShell」でコマンドを実行する2

PowerShellで「winsat formal」と入力し、Enterキーを押して実行します。

※ノートPCの場合、電源に接続していないと計測できない場合があります。

「PowerShell」でコマンドを実行する3

しばらく待って(30秒~1分程度)計測が完了したら、「exit」と入力し、Enterキーを押して終了しましょう。

※「合計実行時間」が表示されたら、計測は完了しています。

3.「WEBmarks」でスコアを確認する

PowerShellで計測した結果は、ファイルとしてパソコンに保存されますが、ファイルをそのまま開いても、意味不明な文字や数字が羅列されていて、チンプンカンプンです。

計測結果のファイルは、「WEBmorks」というサイトで開くと、スコア化して表示することができます。

「WEBmarks」でスコアを確認する1

「WEBmorks」のトップページで、「ここにドロップする」のところに計測結果のファイルをドラッグ&ドロップ(またはクリックして選択)しましょう。

※計測結果のファイルの場所は?
PowerShellで計測した結果のファイルは、[PC] → [Cドライブ] → [Windows] → [Performance] → [WinSAT] → [DataStore]のフォルダに保存されています。

「WEBmarks」でスコアを確認する2

計測したファイルをWEBmorksで開くと、このように、スコア化されたパソコンの性能(WEI)を確認することができます。

4.他のパソコンと性能(スコア)を比較する

※追記
現在、WEBmorksのサイトでその他のパソコンとの比較、及びランキングが見れなくなっています。

パソコンの性能をスコア化して確認することができたら、その数値が良いのか悪いのか、他のパソコンと比較してみましょう。

他のパソコンと性能(スコア)を比較する1

他のパソコンとスコアを比較するには、WEBmorksの上部メニューから、[Compare] → [アップロード]と選択します。

他のパソコンと性能(スコア)を比較する2

代表的なデスクトップ、ラップトップ(ノートパソコン)との比較や・・・

他のパソコンと性能(スコア)を比較する3

全体のスコアとの比較を確認することができます。

また、WEBmorksのランキングページでは、今までに計測されたパソコンのスコアをランキングで確認することができます。

参考までに、僕のノートパソコン(スコア28.4)は147~153位と、なんともリアクションのとりづらい結果となりました・・・。

この記事のまとめ

Windows 8.1以降のOSでは、プロパティ画面から「Windows エクスペリエンス インデックス(WEI)でスコアを確認することができなくなっていますが、機能自体は残っていて、Windows 10でも使えます。

自分のパソコンの性能をスコアで確認・比較して、不満に感じるようなら、買い替えを検討しても良いでしょう。

ABのひとこと
新しいパソコン欲しいなぁ・・・。
UKのひとこと
あれ、こないだ買ってなかった?
ABのひとこと
まだ1年経ってないですwwSIM入るノートが欲しくて!
UKのひとこと
(アホや・・・)