Windows 10

Win10のコントロールパネルのショートカットを作成する方法

投稿日:

今回は、Windows10のコントロールパネルをデスクトップのショートカットを作成する方法について解説していきます。

 

Windows10をあまり使い慣れていない初心者ユーザーで意外に多いのが「コントロールパネルはどこ?」という悩みです。

 

今回の方法を知ることでこれからはコントロールパネルはどこ?と悩むことはなくなるので是非参考にしてもらいたいと思います。

スポンサーリンク

Win10のコントロールパネルはデスクトップにあると便利

 

前回、【解決】Windows10のコントロールパネルを開く5つの方法を紹介しました。

 

しかし、まだまだWindows10を使い慣れていな人はどうやって開けばいいんだったっけ?と思うかもしれませんし、わからないからといって開く方法をいちいち検索するのも面倒になるかもしれません。

 

もし、そんな風になりそうな場合はいっその事デスクトップにショートカットを作成する方法が便利だと思います。

 

ショートカットを作成しておけば常にデスクトップにコントロールパネルがあるのでいつでも簡単に開くことができるようになります。

 

今回は、そのコントロールパネルのショートカットを作成する方法を初心者の方でもわかるように解説していきます。

スポンサーリンク

Win10のコントロールパネルのショートカットを作成する方法

 

  1. スタートメニューを開きます(画面左下のWindowsマーク)をクリック
  2. アプリ一覧の「Windowsシステムツール」からコントロールパネルを見つける
  3. そのコントロールパネルの上にカーソルを合わせて右クリックする

  4. メニューが出てくるので「その他」を選択し「ファイルの場所を開く」をクリック

  5. コントロールパネルとあるので再度右クリックして「ショートカットを作成」を選択

  6. コントロールパネルが2つになるので新しく作成したコントロールパネルをデスクトップへドラッグアンドドロップして移動させる

  7. これで、デスクトップにコントロールパネルのショートカットが作成されました

 

ドラッグ・アンド・ドロップとは

移動させたいものにカーソルを合わせマウスの左クリックボタンを押したまま移動させる方法のことです。

Win10のコントロールパネルのショートカットを作成まとめ

UKのひとこと
今回の方法を試してもらうことでいちいちコントロールパネルを開く方法を覚えておかないでも大丈夫なのでめんどくさがりなあなたには絶対ぴったりだと思う!!気になったら一度は試してみてくれ!!!

 

スポンサーリンク


-Windows 10

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.