Androidアプリの返金

Androidアプリ

有料Androidアプリの返金方法解説!払い戻しはとにかく急げ!

投稿日:

有料のAndroidアプリを購入後に、返金してもらう方法を状況別に解説します。

Androidアプリの返金は、購入から時間が経てば経つほど手順がめんどくさくなるので、返金のリクエストをする場合は、とにかく急ぎましょう!!

スポンサーリンク

有料Androidアプリの返金方法

アプリ購入後2時間以内の返金方法

Androidアプリ購入後、2時間以内であればスムーズに返金処理を行うことができます。

払い戻しボタン

購入後2時間以内限定で、アプリの購入履歴に[払い戻し]というボタンが表示されているので、こちらからスムーズに返金のリクエストを行うことができます。

※アプリの購入履歴の開き方
 [GooglePlayストア][左上のメニュー(三本線)][アカウント情報][購入履歴][返金したいアプリ]をタップ。

ちなみに、Androidアプリ購入後の返金は、そのアプリに対して一度だけしか行うことができません。

嫌がらせで購入 → 返品を繰り返すなんてアホなことは絶対にやめましょう。

スポンサーリンク

アプリ購入後48時間以内の返金方法

Androidアプリ購入後、2時間以上が経過してしまっていても、48時間以内であれば問題なく返金処理を行うことができます。

アプリとゲームの払い戻しリクエスト

購入後2時間以上・48時間以内の返金処理は、GooglePlayの払い戻しリクエストフォームより、必須項目を入力して送信すれば完了します。

ちなみに、アプリ購入後48時間以内の返金リクエストに対しては、Googleがアプリのデベロッパー(開発者)に代わって全額返金してくれるので安心です。(Google!!)

ただし、返金リクエストを行うと、そのアプリは二度と購入できなくなってしまうので、その点にだけは注意しておきましょう。

48時間以降でも返金できる?

Androidアプリ購入後、48時間以上が経過してしまうと返金処理がとても困難になってしまいます。

なぜなら、アプリ購入後48時間以上が経過した後は、返金対応の決定がデベロッパー(開発者)にゆだねられてしまうからです。

しかし、アプリの重大な不具合など、正当な理由を主張できれば、返金に応じてもらえるケースもあるはずです。

開発者へメールを送信

48時間以降の返金リクエストは、アプリの詳細ページ最下部、開発元の項目から[メールを送信する]を選択し、デベロッパーに直接メールを送りましょう。

※アプリの詳細ページの開き方
 [GooglePlayストア][左上のメニュー(三本線)][アプリ&ゲーム][マイアプリ&ゲーム][返金したいアプリ]をタップ。

この記事のまとめ

ABのひとこと
Androidアプリの返金は2時間以内がベスト。48時間以内でもOK。48時間以降は絶望的やで!!
UKのひとこと
シビアだなぁ・・・。
スポンサーリンク


-Androidアプリ

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.