Android端末で、何かの拍子に文字入力がキーボードになってしまい、戻せなくなってしまった時の直し方を解説します。

タブレットのように大画面のものならともかく、Androidスマホでは文字入力をガラケーのような「テンキー入力」で行っている人が多いと思います。

テンキーに慣れているとキーボードは入力しづらくてしょうがないので、今回お伝えする手順でサクッと元に戻しましょう。

スポンサーリンク

「キーボード」になってしまった文字入力を「テンキー」に直す方法

手順1:キーボードの上部メニューからテンキーに切り替える

キーボードの上部に表示されているメニューから、画像の赤枠で囲ったアイコンをタップすると、文字入力をテンキーに戻すことができます。

このアイコンが表示されていない場合には・・・

画像の赤枠で囲ったアイコンをタップし、

テンキーに切り替えて「OK」を選択しましょう。

そもそも、キーボードの上部にメニュー(アイコン)が表示されていない!!

という場合には、以下の「手順2」に進んでください。

手順2:キーボードの上部にメニューが表示されていない場合

機種の設定やAndroidのバージョンによっては、キーボードの上部に手順1のメニュー(アイコン)が表示されていない場合があります。

その場合、まずはキーボード左下の文字入力切り替えボタンを長押ししてメニューを開きます。

メニューから「テンキーに切り替え」を選択、もしくは「キーレイアウト」から・・・

テンキーに切り替えて「OK」を選択しましょう。

この記事のまとめ

Androidスマホで、何かの拍子に文字入力がキーボードになってしまい、戻せなくなってしまった時には・・・

  • キーボード上部のメニュー(アイコン)からテンキーに戻す
  • キーボード左下の文字入力切り替えボタンを長押しし、メニューからテンキーに戻す

この2つのどちらかの手順で、文字入力をテンキー入力に直しましょう。