スマートバックライト

Xperia

【便利ワザ】Xperiaの「スリープ」に関する3つの設定方法

投稿日:

Xperiaの設定から変更することができる、「スリープに関する3つの便利ワザ」をお伝えします。

スリープの設定は、利便性や電池の消費に大きく関わってくるので、この記事を参考に、あなたのXperiaを最適化しましょう。

スポンサーリンク

Xperiaの「スリープ」に関する3つの設定方法

これからお伝えする、Xperiaの「スリープ」に関する3つの設定方法を駆使すれば、

  • 電源ボタンに触れずにスリープを解除
  • 〇〇分経つまでスリープにしない
  • 手に持っている間はスリープにしない

このような事が、できるようになります。

Xperiaの利用用途に合わせて、それぞれ設定を変更しておくととても便利なので、ぜひ試してみてくださいね。

※今回お伝えする3つのスリープ設定は、すべてXperiaの[設定][画面設定]のメニューより行います。

スポンサーリンク

1.ダブルタップでスリープを解除する

ダブルタップでスリープを解除する

画面設定メニューの下部、[タップして起動]をONにすると、ダブルタップでスリープを解除することができるようになります。

この設定をONにしておくと、電源ボタンに触れなくてもスリープを解除することが可能です。

たとえば、Xperiaを机に置いたまま、作業をしている時などにとても便利ですね。

ただし、この設定をONにしても、画面中央部をダブルタップしないとスリープを解除できないので注意が必要です。

おそらくですが、カバンやポケットの中などで、誤ってスリープを解除してしまわないための仕様なのでしょう。

2.スリープになるまでの時間を変更する

スリープになるまでの時間を変更する

画面設定メニューの[スリープ]から、スリープになるまでの時間を変更することができます。

選択できる時間は全部で7通りで、

  • 15秒
  • 30秒
  • 1分
  • 2分
  • 5分
  • 10分
  • 30分

この中から、スリープになるまでの時間を任意に設定することができます。

ただし、10分以上の長い時間に設定してしまうと、消し忘れや寝落ちしてしまった時などに、無駄に電池を消費してしまうため、10分/30分の選択は辞めておくべきでしょう。

基本的には、30秒~2分までの間で設定することをおすすめします。

3.手に持っている間はスリープにしない

手に持っている間はスリープにしない

画面設定メニューの[スマートバックライト]をONにすると、手に持っている間はスリープにしないように設定することができます。

友達に写真を見せている時や、読書中などにスリープ状態になるとイラっとしますよね?

スマートバックライトをONにしておけば、手に持っている間はスリープ状態にならなくなるので、あのイライラとはもうオサラバです。

また、Xperiaを机に置いている時など、手に持っていない場合には、[スリープになるまでの時間を変更する]で設定した時間に応じて、スリープ機能が働きますので、ご安心を。

※スマートバックライトの仕組みとは?
 端末を手に持っていることをセンサーが認識している間は、スリープにしないようにできるXperia独自の機能となっています。

この記事のまとめ

Xperiaなら、特にアプリなどを使わなくても、スリープに関する設定を便利に変更することができます。

特に、ダブルタップでスリープ解除と、「スマートバックライト」の設定は変更していない人が多い印象なので、ぜひ使いこなしてみてくださいね。

ABのひとこと
「スマートバックライト」はXperia独自の機能だから、使いこなしてドヤろうぜ!!
スポンサーリンク


-Xperia

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.