Xperia

【効果ある?】Xperia XZの「いたわり充電」の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
電池使用量のグラフ

Xperia XZに搭載されている「いたわり充電」の効果は、どの程度のものなのでしょうか?

この記事では、いたわり充電の仕組みや設定方法、そして僕が現在、いたわり充電を使っていない理由をお伝えします。

スポンサーリンク

Xperia XZのいたわり充電、効果ある?

Xperia XZに搭載されている「いたわり充電」は、習慣的に充電している時間帯を端末が学習し、充電が90%以上の状態をなるべく短くしながら、充電終了予想時刻に100%に到達するよう調整して充電してくれる機能です。

スマホのバッテリーは、満充電(100%)かそれに近い状態の時間が続くと、寿命が短くなってしまうと言われているので、とても理にかなった機能ですね。

たとえば、寝る前(24時)に充電を開始し、朝(8時)に充電器を抜くというパターンの場合、夜中の2時~3時頃には充電が100%に到達してしまい、そこから充電が100%の状態が朝8時まで続いてしまいます。

この時に、いたわり充電を使えば90%付近で充電が一旦ストップ、7時30頃から充電を再開し、朝8時にキッチリ100%になるように調整できるといった感じです。

(時間はイメージです。)

いたわり充電は、目に見えてすぐに効果が現れるような機能ではありませんが、バッテリーの性質上、1年・2年と使っていくうちに、じわじわと効果が現れることでしょう。

しかし、僕はいたわり充電の設定をOFFにしています。理由は、後述する設定項目への不満からです。

スポンサーリンク

Xperia XZのいたわり充電の設定方法

Xperia XZのいたわり充電は、まだ搭載されたばかりの新機能だからか、設定項目がクソです。

※いたわり充電の設定
 [設定][バッテリー][いたわり充電]

上記の手順で「いたわり充電の設定」画面に進むことができるものの・・・

いたわり充電の設定

設定できるのはONかOFFか。ただそれだけしかありません。

いたわり充電をONにした状態で、Xperia XZが学習した「習慣的に充電している時間帯」に充電を開始すると、自動でいたわり充電に切り替わるという仕組みになっており、現状では、時間変更などの設定が一切できないのです。

たとえば、今後機能がアップデートされて、

  • 充電完了希望時間の設定
  • アラームと連動したいたわり充電

などが追加されれば一気に使える機能になりますが、現状では非常に使い勝手の悪い微妙な機能でしかありません。

Xperia XZにいたわり充電は必要ない!!

Xperia XZにはそもそも、いたわり充電なんて必要ないと僕は思っています。

いたわり充電は、寝るときの充電を想定して作られた機能だと思いますが、Xperia XZは急速充電規格「クイックチャージ3.0」に対応していて、いつでもサクッと超高速で充電できるので、そもそも寝るときに充電する必要がないからですね。

※クイックチャージ3.0とは?
 最新の急速充電の規格。
 Xperia XZの場合、クイックチャージ3.0に対応した充電器で充電すれば、勝手に超高速で充電してくれます。

このクイックチャージ3.0、使ってみると充電の速さにマジで驚きます。

30分ほど前に充電が10%しかなかった僕のXperia XZが、今すでに80%まで充電されているレベルです。

クイックチャージ3.0対応の充電器は最近増えてきているようですが、Docomo/au/SoftBankの各キャリア純正ACアダプターも対応しているので、迷ったら純正のACアダプターを選ぶと良いでしょう。

ACアダプタ 06 – Docomoオンラインショップ
Typec共通ACアダプタ 01 – auオンラインショップ
Type-C 急速充電ACアダプタ – SoftBankセレクション

※僕はDocomo純正「ACアダプタ 06」を使っています。

この記事のまとめ

ABのひとこと
いたわり充電は設定項目がクソ。現状だと使う価値ナッシーング!!
UKのひとこと
アラームと連動して使えるようになれば、メッチャ便利そうだね。
ABのひとこと
ですね!アップデートはよ!!
スポンサーリンク

「Xperia」の最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る