iOS 11のiPhoneでモバイルデータ通信がオフになる原因とは?iOS 11のiPhoneでモバイルデータ通信がオフになる原因とは?

iPhone / iPad

iOS 11のiPhoneでモバイルデータ通信がオフになる原因とは?

投稿日:

iPhoneをiOS 11にアップデートしてから、何故かちょいちょいモバイルデータ通信がオフになってしまい、困っていませんか?

この記事では、iOS 11のiPhoneでモバイルデータ通信がオフになる原因をお伝えします。

いちいち設定からモバイルデータ通信をオンに戻すのは面倒なので、原因を知って対策しましょう。

スポンサーリンク

iOS 11のiPhoneでモバイルデータ通信がオフになる原因

iOS 11のiPhoneで、モバイルデータ通信がちょいちょいオフになってしまう原因は、新しくなったコントロールセンターにあります。

コントロールセンター内のこの緑の見慣れないアイコン、こいつが原因です。

実は、この緑のアンテナのようなアイコンは「モバイルデータ通信のオン/オフを切り替えるアイコン」となっています。

  • なんかよくわからないアイコンがオンになってるからオフにした
  • Wi-Fiなどのアイコンをいじっていたらオフにしてしまった

iOS 11のiPhoneで、モバイルデータ通信がちょいちょいオフになってしまう原因は、主にこの2つです。

特に、「なんかよくわからないアイコンがオンになってるからオフにした」というのはやりがちなのではないでしょうか?

ちなみに僕は、iOS 11にアップデートした後、新しくなったコントロールセンターを開いて速攻でオフにしてしまい、首をかしげていましたからねw

スポンサーリンク

・「モバイルデータ通信」は常にオンにしていても問題ない?

さて、このコントロールセンター内の緑のアイコン「モバイルデータ通信」ですが、常にオンにしておいても、基本的には問題ありません。

オフにするべきシチュエーションがあるとしたら、「絶対にWi-Fi以外で通信をしたくない時」くらいでしょうか。

あまりないシチュエーションではありますが・・・

  • 不安定なWi-Fi環境下で大容量の動画を視聴中
  • 海外旅行中でモバイルデータ通信をしてしまうとマズい

例えば、このあたりでしょうか。

「絶対にWi-Fi以外で通信をしたくない時」というのは稀なので、基本的にはモバイルデータ通信を常にオンにしておいても問題ないでしょう。

この記事のまとめ

iOS 11で新しくなったコントロールセンターには、ワンタッチでモバイルデータ通信のオン/オフを切り替えることができるアイコンが追加されています。

iPhoneをiOS 11にアップデートしてから、モバイルデータ通信がちょいちょいオフになってしまうのは、この緑のアンテナのような新しいアイコンの意味を知らず、ついついオフにしてしまっていることが原因の可能性大です。

この症状にお困りの方は、一度確認してみてください。

ABのひとこと
「4G」みたいなマークだったらわかりやすかったのにね。
スポンサーリンク


-iPhone / iPad

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.