最近、iPhoneでTwitterの通知が来なくなった!!という声をよく聞きます。

・・・というか、僕も通知がこなくて困っていたので、調べてみたところ・・・

  • Twitterの一時的なバグ
  • iOSアップデート後に通知を許可していない

原因はこの2つのどちらか、または両方でした。

iPhoneを使っていて「なんだか最近、Twitterの通知が来なくなった」という人は、この記事を参考に対処してみて下さい。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

まずはTwitterのバグで通知が来なくなっていないか確認する!!

iPhoneのTwitterアプリって、バグや不具合がちょくちょく起こる「お騒がせアプリ」だと思いますw

そんなアプリなので、Twitterの通知が来なくなった原因としては、まず最初にアプリの一時的なバグなどの可能性を疑うべきです。

もし、Twitterアプリの一時的なバグなどで通知が来なくなっている場合には、同じ症状で困っている人がたくさんいるはずなので・・・

Twitterで「通知 来なくなった」を検索

Twitter検索で、同じ症状の人がいないか調べてみると早いです。

もし、同様にTwitterの通知が来なくなったとつぶやいている人が複数いた場合、一時的なバグの可能性が高いので、解消されるまで待つしかありません。

この場合、特に対処できる方法はありませんが、念のため以下の方法でアプリが最新版にアップデートされているかだけ確認してみてください。

・念のためアプリが最新版にアップデートされているか確認しよう

Twitterに限った話ではないですが、アプリのちょっとした不具合やバグは、アップデートで解消されるケースが多々あります。

Twitterの通知が来ない不具合も、すでに解消された最新版アップデートが公開されている可能性があるので・・・

Twitterアプリ – App Store

上記のURLからアップデートがあるか確認して、最新版があればアップデートしておきましょう。

スポンサーリンク

iOSアップデート後に通知を許可しないとTwitterの通知が来なくなる!!

僕はこれが原因で、Twitterの通知が来なくなっていました。

iPhoneのiOSをアップデートした直後にTwitterアプリを開くと、「通知をオンにしますか?」という画面が表示されるのですが、面倒なのでとりあえずスルーしてしまう人が多いと思います。

僕もそのパターンで、なんか最近通知が来なくなったなと思って設定を見直したら気づいた次第ですw

ちょうど最近、iPhoneをiOS 13にアップデートしましたからね。

この場合、TwitterアプリではなくiPhone自体の設定からTwitterアプリ通知をオンに変更することで、問題を解決することができます。

・iPhoneの設定からTwitterの通知をオンにする方法

iPhoneの設定から「通知」を選択。

「Twitter」を探してタップする。

「通知を許可」のタブをオンにすれば、設定は完了です。

この記事のまとめ

iPhoneでTwitterの通知が突然来なくなった場合、

  • Twitterの一時的なバグ
  • iOSアップデート後に通知を許可していない

原因はこの2つのどちらか、または両方です。

前者は対処のしようがないので、バグが解消された最新版がないかアップデートの確認を。

後者の場合はiPhoneの設定 → 「通知」 → 「Twitter」から、「通知を許可」のタブをオンにしましょう。

ABのひとこと
Twitter公式アプリ、マジで不具合多いよね・・・。

スポンサーリンク