iPhone7

iPhone7のApplePay設定方法とSuicaを新規に作成しチャージする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は、iPhone7を持っているけどまだApple Pay(アップルペイ)を利用したことがないという方へ向けてアップルペイの設定方法とiPhone7上でSuicaの作成方法とチャージ方法について解説していきます。

スポンサーリンク

iPhone7を買ったらApplePayを設定しよう

ApplePayは、iPhone7から搭載された新機能です。

 

クレジットカードやSuicaをアップルペイに登録すれば、コンビニなどの非接触型決済(楽天EdyやSuicaなど)に対応しているお店などでお金を持たずに買い物することができるようになります。(楽天Edyは現在対応していません)

 

Suicaなど(それぞれの地域の交通系ICカード)を登録していれば、全国の交通系ICカードに対応した公共機関で利用することも可能です。

スポンサーリンク

iPhone7でのApplePayの設定方法

  1. Walletを開きましょう
  2. カードを追加」をタップします
  3. カードの種類を選択しましょう

  4. カード番号や名前などを読み取るカメラが起動するので枠内にカードを写します

  5. カメラではカードをはっきりと写すとカード番号、名前、有効期限まで読み取ってくれます

  6. セキュリティコードを入力し、規約に同意します
  7. 登録したカードがどこで利用できるかが表示されます

  8. 以上でカードの登録は終了です。

 

手持ちのSuicaを登録する場合

青の部分から入ってください

  1. カードの種類選択画面で「Suica」を選択する
  2. Suicaのカード番号下4桁を入力する
  3. カード転送画面では画面の指示通りSuicaの上にiPhoneを置く
  4. その後正常に読み込まれたらiPhoneでSuicaを利用できるようになります

登録が完了したら、窓口や自販機で支払ったデポジットは自動でチャージされるようになり、元のSuicaは使用できなくなります。

 

SuicaアプリでSuicaを新規作成する方法

Suicaのアプリが必要なのでインストールしましょう

Suicaカードをを持っていない場合、Suicaアプリを使ってSuicaを新規に作成することが可能です。

 

利用する際は、Suicaアプリでクレジットカードの登録をするか、ApplePayでクレジットカードを登録する必要があります。

SuicaをiPhone上で新規に作成する方法

  1. Suicaアプリをインストールします
  2. Suicaアプリを起動します
  3. Suica発行をタップし「My Suica(記名式)」をタップします
  4. 会員登録をタップする
  5. 同意をタップする
  6. 会員登録に必要な情報を入力したら(クレジットカード登録は必要ありません)「次へ」をタップする
  7. 金額を選ぶをタップする
  8. 支払い方法の中から「Apple Pay」を選択する
  9. 「Touch IDで支払う」をタップしホームボタンに指を置きます
  10. 次へをタップ
  11. 同意をタップする
  12. 次へをタップすればSuicaの作成が完了します

 

会員登録の最後にクレジットカードの登録がありますが、ここでクレジットカードを登録しておくとApple Payとクレジットカードどちらでも支払うことができるようになります。

 

Suicaにチャージしたい場合

  1. Suicaを起動します
  2. 入金(チャージ)の横に「金額を選ぶ」とあるのでタップします
  3. 表示されている金額以外のチャージを希望の場合は「その他」へ
  4. チャージしたい金額を選び、チャージ金額の支払い方法を選択する
  5. 「入金(チャージ)」をタップすればSuicaにチャージ完了です

 

スポンサーリンク

ApplePayの利用はiPhoneをかざすだけで利用できるようにしたい

 

Apple Payを利用する場合、通常はホームボタンを2度押しした後に使用するクレジットカード又はSuicaを選択して、ホームボタンに指を当てて指紋認証し読み取り機にiPhoneをかざします。

 

しかし、「エクスプレスカード」「メインカード」を事前に登録しておくと、iPhoneを読み取り機にかざすだけで改札を通ったり支払いを行うことができるようになります。

 

ここでは、エクスプレスカードの設定方法とメインカードの設定方法を紹介しておきます。

 

  1. 設定アプリへ
  2. WalletとApplePayへ
  3. ホームボタンをダブルクリックをオンにする(ロック画面の状態でもホームボタンをダブルクリックすると支払い又はパスを利用できるようになります)
  4. エクスプレスカードをタップする
  5. エクスプレスカードに設定したいSuicaをタップする(ここで設定したSuicaはレジや改札利用時にiPhoneを読み取り機にかざすだけで使用可能になる)
  6. メインカードをタップしてメインカードを選択しておく(ここで設定したカードはホームボタンに指を当てた状態でiPhoneを読み取り機にかざすだけで支払いが可能になります)
  7. 設定は以上です

 

ここで解説したエクスプレスカードとメインカードは、クレジットカードの登録が1枚であればその一枚目がメインカードとして設定されており、エクスプレスカードも一枚目しかSuicaカードを登録してない場合がそのSuicaカードがエクスプレスカードとして設定されています。

 

iPhone7のApplePay設定方法とSuicaを新規に作成しチャージする方法まとめ

 

iPhoneアプリのSuicaをインストールしておけばiPhone上にSuicaを作成できて、チャージもできるからめちゃくちゃ便利になる!!

 

ApplePayを設定しておけば、公共機関で利用でき、コンビニやスーパーでも利用できて、さらには海外旅行にいった場合でも利用できて、カード加盟店での利用も番号が知られることがないから安心して決済を行うことができるようになる。

 

iPhoneの中に何枚も登録できるので財布の中にクレジットカードをいれなくて済むようになる。(最大8枚まで登録可能になります)

 

UKのひとこと
Suica初めて作成したよ!今度首都圏いった時に利用してみっかな!!

 

スポンサーリンク

「iPhone7」の最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る