スマートフォン

解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法[キャリア別]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
SIMロックされているスマホ

たとえ解約後のスマホ(iPhone含む)であっても、条件を満たせばSIMロック解除が可能です。

しかし、その条件はキャリア毎に異なり、場合によっては永遠にSIMロック解除をすることができないパターンも存在します。

この記事では、解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と、その方法をキャリア別(Docomo/au/Softbank)にまとめました。

Docomoを解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法

■SIMロック解除できる条件

  1. SIMロック解除対応機種である
  2. ネットワーク利用制限なし
  3. docomoの解約日から3ヶ月以内である
  4. 端末購入日から6ヶ月以降 or 過去6ヶ月以内の同一回線でSIMロック解除実績がある
  5. 利用料金の支払い実績がある
  6. 契約者本人の購入履歴がある

■SIMロック解除する方法

  • 店舗での手続き(有料)のみ

まず、Docomoを解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法は、上記の通りです。

主要3キャリアの中で、Docomoの解除条件はもっとも厳しく・ややこしいものとなっており、Docomoの解約日から3ヶ月以上が経過してしまうと、公式の方法では永遠にSIMロックを解除できなくなってしまいます。

また、解除の手続きもDocomoショップで3,000円を払って、やってもらう方法しかありません。

ちなみに、上記の条件は2015年5月以降にDocomoで発売された機種に限ったもので、2011年4月~2015年4月に発売された機種に関しては、特に厳しい条件はなく、対応機種であればいつでもSIMロックを解除することが可能です。

DocomoのSIMロック解除対応機種確認サイト

DocomoのSIMロック解除対応機種一覧は上記のサイトから。

Docomo端末のネットワーク利用制限確認サイト

あわせて、多くの場合は問題ないはずですが、端末に「ネットワーク利用制限」がかかってしまっていると、SIMロック解除することができないので注意が必要です。

※ネットワーク利用制限とは?
 紛失・盗難された端末を止めてもらった場合や、偽造の身分証で端末を契約していたことがバレた際などにかけられる制限のこと。

auを解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法

■SIMロック解除できる条件

  1. SIMロック解除対応機種である
  2. ネットワーク利用制限なし
  3. 端末購入日から181日目以降である

■SIMロック解除する方法

  • 店舗での手続き(有料)のみ

続いて、auを解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法は上記です。

Docomoと比べると明らかですが、auの解除条件はユルユルなものとなっています。

解約後、解除可能期間の設定はナシ。

加えて、端末を購入した本人でなくとも解除が可能なので、中古で購入した誰が使っていたかわからない端末ですら、SIMロックを解除することができます。

ただし、解除の手続きはDocomoと同様、auショップで3,000円を払って、やってもらう方法しかありませんので、そこだけは残念なポイントです。

ちなみにauの場合は、「端末の製造番号を入力するだけで、SIMロック解除が可能かどうかを判定できる便利なツール」を公式が公開してくれています。

auスマホのSIMロック解除可否判定サイト

解除条件のユルさに加え、auはSIMロック解除に関して、何かとユーザー目線でありがたいですね。

Softbankを解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法

■SIMロック解除できる条件

  1. SIMロック解除対応機種である
  2. ネットワーク利用制限なし
  3. 端末解約日から90日以内である
  4. 端末購入日から181日目以降である
  5. 端末を契約していた本人である

■SIMロック解除する方法

  • 店舗での手続き(有料)のみ

最後に、Softbankを解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法は上記の通りです。

SIMロック解除実績の有無などのややこしい条件がないだけで、基本的にはSoftbankもDocomoとほぼ同じ、厳しめの条件ですね。

Docomo同様、端末の解約日から90日以上が経過してしまうと、公式の方法では永遠にSIMロックを解除できなくなってしまいます。

また、解約後の手続きに関してはネット上では行えず、Softbankショップで3,000円払ってやってもらう方法しかないという点も、Docomoと同様ですね。

SIMロック解除対応機種と、ネットワーク利用制限の確認は、それぞれリンク先の公式サイトから行いましょう。

この記事のまとめ

解約後のスマホをSIMロック解除できる条件は各キャリア毎に異なり、基本的にはDocomo,Softbankの解除条件は厳しく、auはユルユルであると考えて良いでしょう。

また、各キャリア共通で、解約後のスマホのSIMロック解除はネット上での手続きが行えず、店舗で手続きする方法(有料)のみとなってしまう点にも、注意が必要です。

ABのひとこと
なるべく解約前に、SIMロック解除するようにしような。

「スマートフォン」の最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る