Apple Musicの自動更新をオフにして無料期間だけ使う方法

iPhoneアプリ

Apple Musicの自動更新をオフにして無料期間だけ使う方法[iOS10.3.1編]

投稿日:

iOS10.3.1のiPhoneで、Apple Musicの自動更新をオフにして、3ヶ月の無料期間だけ使う方法を解説します。

ちなみに、iOS10以前のiPhoneとは、手順が若干異なります。

「以前の手順で自動更新をオフにできない!!」とお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

Apple Musicの自動更新をオフにする方法

まずは、iOS10.3.1のiPhoneで、Apple Musicの自動更新をオフにする方法を解説します。

Apple Musicの自動更新をオフにする方法1

ミュージックアプリを開き、[For You]の画面から、右上の[アカウントマーク]を選択。

Apple Musicの自動更新をオフにする方法2

[Apple IDを表示]を選択。パスワードを入力してサインインしましょう。

Apple Musicの自動更新をオフにする方法3

アカウントの画面から、下部の[登録]を選択。

Apple Musicの自動更新をオフにする方法4

[トライアルをキャンセルする]を選択しましょう。

Apple Musicの自動更新をオフにする方法5

この手順で、Apple Musicの自動更新をオフにすることができます。

先ほどのApple Musicメンバーシップの画面で、すべての項目からチェックが外れていればOKです。

スポンサーリンク

Apple Musicの自動更新をオフにしても無料期間中は使える?

Apple Musicの自動更新をオフにする際には、[トライアルをキャンセルする]というボタンを押さなければいけないため、

「無料期間中も使えなくなってしまうの?」

という風に、思ってしまいますよね。

Apple Musicの自動更新をオフにしても無料期間中は使える?1

しかし、Apple Musicの自動更新をオフにしても、3ヶ月の無料期間中はバッチリ使えるので、安心してください。

また、無料期間中に気が変わり、やっぱり有料課金しても継続してApple Musicを使いたくなった場合には、

Apple Musicの自動更新をオフにしても無料期間中は使える?2

[Apple Musicメンバーシップ]のオプションの中から、任意のプランを選択し、再登録することができます。

※Apple Musicメンバーシップ画面の開き方
 ミュージックアプリのFor You画面から、右上の[アカウントマーク][Apple IDを表示][登録]と選択しましょう。

ちなみに、無料期間が終わって、もうApple Musicを使う予定がない場合には、

【知っていると便利】iPhoneのAppleMusicアプリを消す(非表示)方法

Apple Musicのアイコンを非表示にして、iPhoneのホーム画面をスッキリさせておくと良いでしょう。

この記事のまとめ

iOS10.3.1のiPhoneで、Apple Musicの自動更新をオフにする方法は、

ミュージックアプリのFor You画面から、右上の[アカウントマーク] → [Apple IDを表示] → [登録]という手順で進み、 [トライアルをキャンセルする]を選択すればOK。

また、この手順で自動更新をオフにしても、3ヶ月の無料期間中はApple Musicを使うことができるので、ご安心を。

ABのひとこと
オフにし忘れてて980円かかったらマジでもったいないから、有料課金するつもりがないなら、早めに自動更新をオフにしておこうな。
スポンサーリンク


-iPhoneアプリ

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.