現在、ソフトバンクのiPhoneを使っているユーザーが、格安SIMで月々の携帯料金を節約するためには、

  • ソフトバンク回線の格安SIMと契約する
  • SIMロックを解除して好きな格安SIMと契約する

この2つのどちらかの方法で、格安SIMに乗り換える必要があります。

ソフトバンク回線を使用している格安SIMであれば、面倒な手続きが少なく済みますが選択肢が少なくなり、一方、端末のSIMロックを解除すれば選択肢は広がりますが、やや面倒です。

この記事では、2つの方法をそれぞれ解説しているので、自分に合った方法で格安SIMへの乗り換えを検討してみてください。

ソフトバンク回線の格安SIMなら乗り換えが楽チン ←おすすめ!!

少し前までは、ソフトバンク回線の格安SIMは非常に少なく、ソフトバンクユーザーが格安SIMに乗り換えるためにはSIMロック解除(後述)という手順が必須でした。

しかし、最近になってようやくソフトバンク回線の格安SIMも続々と増えてきており、ソフトバンクユーザーも気軽に格安SIMに乗り換えられる環境が整いつつあります。

中でもおすすめなのが「QTモバイル」。

QTモバイルはdocomoとauの2種類の回線を扱う格安SIM業者でしたが、2018年2月からソフトバンク回線のSIMの取り扱いが始まり、現在、3キャリアすべての回線を扱う唯一の格安SIM業者になりました。

※現在、ソフトバンク回線はiPhone・iPadのみ対応しています。

私見ですが、QTモバイルは「九州のmineo(マイネオ)」といった感じ。

mineoは関西の電力会社ケイ・オプティコムが運営していて、2017年に一気に知名度が向上した格安SIMですが、対するQTモバイルは九州の電力会社QTnetが運営しています。

九州以外での知名度はまだまだといった感じですが、九州では川口春奈さんを起用したCMをバンバン打っており、福岡の友人は「九州で知らない人はいない」と言っているレベルですw

実際に、僕もQTモバイルのソフトバンク回線SIMを早速契約して現在使っていますが、特に不満もなく使えています。
[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

データ+通話コース データのみコース
容量1GB 1,700円(1,140円) 800円(700円)
3GB 1,800円(1,240円) 900円(800円)
6GB 2,500円(1,940円) 1,550円(1,400円)
10GB 3,500円(2,940円) 2,550円(2,400円)
20GB 5,100円(4,890円) 4,200円(4,000円)
30GB 7,100円(6,890円) 6,200円(6,000円)

※税別。()内はスタート割(後述)適用時の価格。

ちなみに、料金プランもmineoと似たような感じで、大容量プランもバッチリ用意されています。

個人的には、昨年大躍進したmineo同様、2018年にかなり伸びる格安SIMなんじゃないかなと思っています。

なお、QTモバイルでは2018年2月1日~2018年5月31日までの申し込みで、利用開始~12ヶ月間、月額料金が割引される「スタート割」というキャンペーンを行っています。

ソフトバンクのiPhoneから乗り換えを考えている人は、お得な期間を逃さないようにしましょう。

QTモバイル

「SIMロック解除」すれば格安SIMは選び放題!!

主要キャリア(docomo,au,softbank)で販売されているスマホには、他社製のSIMカードを挿して使えないよう「SIMロック」というものがかけられています。

このSIMロックを解除する手順を行えば、今使っているソフトバンクの端末に他社製のSIMカードを挿して使うことができるようになるのめ、回線の種類を問わず、どの格安SIMにも乗り換えることができるようになります。

ちなみに、「SIMロック解除」と聞くとなんだか難しそうに感じるかもしれませんが、実際にやってみると、実はさほど難しくはありません。

手続きはネット上で数分ほどで完了しますし、お金もかかりませんからね。

ただし、現在使っている端末によっては、SIMロック解除ができない可能性もあるので、その点にだけは注意が必要です。

条件

  1. 2015年5月以降にSoftBankで発売されたSIMロック解除機能対応の機種である
  2. 購入日から101日目以降 or 機種を一括払いで購入 or 分割払いの残債を全て精算し終わっている
  3. 端末を契約している本人である
  4. ネットワーク利用制限(※1)なし
  5. 故障や水濡れがある場合、故障修理後の受付

基本的には、そこまで古くないスマホなら問題なくSIMロック解除できると考えてOKです。

また、例外として2017年8月以降に発売された端末に関しては、格安SIM向けのSIMロックが原則として廃止されているので、SIMロック解除の手続きは必要ありません。

これに該当するのは、iPhoneで言うとiPhone 8 / 8 Plus / X以降ですね。

ちなみに、SIMロック解除をすることで、何か不便になるようなデメリットは一切ありません。

SIMロック解除にデメリットはナシ!!何が変わるのか徹底解説!!

せっかくソフトバンク回線でそのまま乗り換えられるので、個人的には先述した「QTモバイル」がおすすめですが、その他の格安SIMも含め幅広い選択肢から選びたいという人は、まずはSIMロック解除をやってみてください。

最新版・格安SIMおすすめランキング

その際は、docomo、au回線を含めた上記の格安SIMランキングもぜひ参考にしてくださいね。

まとめ:ソフトバンクユーザーも気軽に格安SIMに乗り換えられる時代がキタ!!

ソフトバンク回線を扱う格安SIM業者が増えてきたことによって、SIMロック解除の面倒な手続きをしなくても、格安SIMにそのまま乗り換えられる選択肢が多くなってきました。

中でも、ソフトバンクのiPhoneを使っている人には「QTモバイル」が超おすすめ。

これから伸びていく可能性大の格安SIM業者なので、いち早く乗り換えて友達に自慢しちゃってくださいw