「すぐに返事は返せないけど、内容は今すぐ確認しておきたい。」

・・・こういった時に、LINEでメッセージに既読をつけないで読む方法を知っておくと大変便利です。

そこで今回は、LINEアプリで既読をつけないでメッセージを読む方法を紹介します。

iPhone/Androidスマホでやり方が異なるので、それぞれ紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

【iPhone編】LINEの既読をつけないで読む方法

※Androidスマホをお使いの方は【Androidスマホ編】LINEの既読をつけないで読む方法

まずは、iPhoneでLINEの既読をつけないで読む方法を解説していきます。

  • ロック画面/通知センターから読む
  • トーク一覧から3D Touch or 長押しで読む

iPhoneでは、この2つの方法のどちらか(または両方)を駆使していきます。

ちなみに、iPhone 11シリーズからは3D Touch(強く押し込む)が廃止され、iOS 13以降のiPhoneではこれまで3D Touchを使う必要があった多くの機能が「長押し」でできるようになっています。

この記事の解説で「3D Touch」と出てくるものもiOS 13以降のiPhoneなら「長押し」でほぼ対応できるので、ぜひ覚えておいてください。

iPhoneを最新iOSへアップデートできない理由と解決方法のトリセツ

・ロック画面/通知センターからメッセージを読む

ロック画面/通知センターから3D Touch or 長押しで読む1
ロック画面/通知センターから3D Touch or 長押しで読む2

iPhoneのロック画面や通知センターでLINEの通知を左方向にスワイプして「表示」をタップすると、メッセージを既読をつけずに読むことができます。

もしくは、通知を3D TouchしてもOKです。

この方法はとても簡単なのでぜひ覚えておいて欲しいのですが、通知を一度消してしまうともう読めないという難点があります。

なので、もう1つの「トーク一覧から3D Touch or 長押しで読む」方法もあわせて覚えておきましょう。

・トーク一覧から3D Touch or 長押しで読む

トーク一覧から3D Touch or 長押しで読む1
トーク一覧から3D Touch or 長押しで読む2

LINEのトーク一覧画面で内容を見たいトークを3D Touchで開くと、上記画像のようなプレビューが表示され、既読をつけずに見ることができます。

そのまま既読をつけないで閉じたい場合には、トーク画面のプレビューを下方向にスワイプ or 画面の何もない部分タップすればOKです。

この方法を使えば、今トーク画面を開いた場合の表示をそっくりそのまま見ることができます。

1画面分のプレビューしか見れないのは難点ですが、「ロック画面/通知センターからメッセージを読む」方法とあわせて覚えておきましょう。

・LINEの既読をつけないで読めるiPhoneアプリはある?

後述するAndroidスマホには「LINEの既読をつけないで読むためのアプリ」がありますが、iPhoneにはそういったアプリがありません。

よって、iPhoneの場合は上記で解説したようにデフォルトの機能をフル活用していく必要があります。

Androidスマホだけアプリとかあってズルい!!と思うかもしれませんが、現在、LINEの既読をつけないで読む方法としてはiPhoneの方が圧倒的に優れています。

Androidスマホはアプリがないと厳しいというレベルなので、勘弁してやってください。

スポンサーリンク

【Androidスマホ編】LINEの既読をつけないで読む方法

※iPhoneをお使いの方は【iPhone編】LINEの既読をつけないで読む方法

以前まで、Androidスマホ版LINEは「通知ポップアップ」を使って、既読をつけないでLINEを読むことができました。

Androidスマホで既読をつけずにLINEを読む方法4

しかし、残念ながら通知ポップアップは2018年11月のアップデート(バージョン8.17.0)で廃止になってしまいました。

通知ポップアップは複数のメッセージが読める・長文も読めると大変便利な機能だったのですが、廃止されてしまったので・・・

  • 通知バーの通知を下方向にスワイプして読む
  • 「既読をつけないで読むためのAndroidアプリ」を使う

AndroidスマホでLINEの既読をつけないで読む方法は、この2つです。

・通知バーの通知を下方向にスワイプして読む

通知バーの通知を下方向にスワイプして読む

Androidスマホの画面上部「通知バー」からLINEの通知を下方向にスワイプすると、既読をつけないでメッセージを見ることができます。

上記画像のように複数のトークの内容を見ることもできますが、同一トークでは最新のメッセージしか読めないのは難点ですね。

 

以前までは、iPhoneよりも断然Androidスマホの方が既読をつけないでLINEのメッセージを読む方法が簡単でしたが、現在はイマイチです。

なので、Androidスマホを使っている人は「既読をつけないで読むためのAndroidアプリ」の導入も検討してみてください。

・「既読をつけないで読むためのAndroidアプリ」がおすすめ!!

通知ポップアップが使えなくなった現在、AndroidスマホでLINEの既読をつけないで読む方法は正直イマイチです。

「ちらみ」の一覧画面

・・・しかし、Androidスマホには「LINEの既読をつけないで読むためのAndroidアプリ」があります。

上記の画像はLINEの既読をつけないで読める「ちらみ」というAndroidアプリの画面です。

本家LINEのトーク一覧のような表示ですが、このアプリでLINEのメッセージを読んでも既読がつくことはありません。

既読をつけずにLINEを読めるAndroidアプリ「ちらみ」の使い方

ちらみの使い方は上記記事で詳しく解説しているので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

機内モードを使う方法はおすすめできない!!

機内モード

LINEの既読をつけないで読む方法として、昔から有名な「機内モード」を使う方法があります。

機内モードに切り替えれば全ての通信を切った状態にできるので、LINEのトーク画面を開いても既読がつきませんからね。

・・・しかし、機内モードを使ったLINEの既読をつけない方法は、以下の理由からおすすめできません。

  • 機内モード中は電話やその他の通信も一切できなくなる
  • 機内モードをオフにすると既読がついてしまう

機内モードをオンにしている間は、電話はもちろん、その他の通信も一切できません。

また、機内モード中に読んだトークに関しては、機内モードをオフに戻すと既読がついてしまいます。
※iPhoneの場合は次回LINEアプリを起動した際に既読になる。

たとえば、機内モードで読んだトークにどうしてもしばらく既読をつけたくない場合、機内モードから戻せなくなってしまいますよね。

かと言って、スマホをしばらく機内モードのままにしておくなんて現実的ではありません。

結局、機内モードを使う方法は、あくまで一時的に既読をつけないでLINEを読むことしかできないんです。

通知を消してしまって、既読をつける前にどうしても一旦内容を確認したい!!

・・・という場合には使えますが、以上の理由から機内モードを使う方法はやはりおすすめできません。

・通知が「新着メッセージがあります」で内容が見れない場合は?

通知が「新着メッセージがあります」で内容が見れない場合は?

LINEの通知がメッセージの内容ではなく「新着メッセージがあります。」の場合、「メッセージ通知の内容表示」がオフになっている可能性が高いです。

通知にメッセージの内容が表示されない状態だと、既読をつけないでLINEを読むことができないので・・・

メッセージ通知の内容表示

LINEの設定から「通知」→「メッセージ通知の内容表示」のタブをオンにしましょう。
※iPhone/Androidスマホで共通の設定項目です。

なお、メッセージ通知の内容表示がオンになっているのに通知に内容が表示されない場合、アプリの一時的な不具合(バグ)である可能性が考えられます。

LINEアプリを最新版にアップデートする

上記のリンクからLINEアプリの最新版アップデートがないか確認し、あればアップデートを。

さらに、LINEアプリを再起動して通知内容が表示されるようになるか試してみてください。

ちなみに、「新着メッセージがあります。」の対処法として「Letter Sealing」をオフにする方法も推奨されていますが、個人的にはおすすめできません。

Letter SealingはLINEのトーク内容を暗号化して安全にやりとりするための機能なので、むやみにオフにしない方がいいですからね。

【重要】LINEのトークルームから「鍵マーク」が消えた理由

この記事のまとめ

「未読スルー」はいいことではありませんが、すぐに返事を返せないのに既読をつけて「既読スルー」になるよりはまだマシなのではないでしょうか。

この記事で紹介した方法を使えば、LINEのメッセージを既読をつけないで読むことができるようになります。

「すぐに返事は返せないけど、内容は今すぐ確認しておきたい。」

・・・こういったケースは少なくないので、ぜひ覚えておいてください。

ABのひとこと
既読つくのがやたらと遅いやつって嫌われるから注意な。

スポンサーリンク