格安SIM

auソフトバンクdocomoのSIMロック解除に関する疑問を解決2017

投稿日:2017年4月21日 更新日:

今回は、スマホ(Android、iPhone)のSIMロック解除に関する疑問を解決する内容を紹介していきます。

 

SIMロック解除できるのはいつからなのか、SIMロック解除は不要なスマホってあるの?からSIMロック解除でかかる費用はいくら?もしくは無料できるの?などSIMロック解除に関する疑問を解決していきますので格安SIMを利用するためにシムフリー端末にしたいと考えている人は是非参考に。

スポンサーリンク

SIMロック解除は2015年5月以降のスマホであれば可能

 

2015年5月から全キャリアSIMロック解除が義務付けられました

 

そのため、iPhoneではiPhone6s/6sPlusから自分もしくはショップでSIMロック解除を行うことができます。

 

ただし、SIMロックを解除する条件として

  • 購入から6ヶ月以上経過していること

 

SIMロックを解除すれば格安SIMへ乗り換えることができるようになります。昨年9月に発売されたiPhone7/iPhone7Plusも購入から半年が経過すればSIMロック解除できるようになります。

 

もし、すぐに格安SIMでiPhoneを利用したい場合はアップルストアでシムフリーiPhoneを購入しましょう。

スポンサーリンク

SIMロック解除はいつから?また契約解除後はどうなる?

 

先程もこの部分については紹介しましたが、ここでは、キャリアとの契約解除した端末のSIMロック解除について解説していきます。

 

iPhoneに関しては、iPhone6sからSIMロック解除が可能になっています。Androidも同じで2015年5月以降に発売された端末であれば購入から180日以降(ドコモは6ヶ月)であればSIMロック解除可能です。

 

そして、契約解除した後SIMロック解除は、ソフトバンクが180日でドコモが3ヶ月以内に行わなければSIMロック解除ができなくなります。

 

 

自分でSIMロック解除すれば無料だがショップだと手数料がかかる

 

SIMロック解除は、各キャリアの公式サイトからでも可能になっています。

 

SIMロック解除する方法はそこまで難しくないので自分で行えば無料でSIMロック解除ができます。もし、方法がわからないもしくはSIMロック解除に関して不安なことがあるからショップで行ってもらいたいという方は3000円の手数料をショップへ支払えばSIMロック解除をしてもらうことが可能です。

 

無駄にお金をかけたくないという方は自分でまずはやってみましょう。

 

格安SIMによってはSIMロック解除は不要な場合もある

 

SIMロック解除は、他社のSIMカードを使う場合は必要ですが、docomoやauのキャリアを使っている人はdocomo回線やauの回線を使っている格安SIMであればそのまま利用することができます。

 

auの場合は、VoLTEではないSIMカードであればauのスマホを使用することができます。

 

SIMロック解除に関する疑問を解決まとめ

  • SIMロック解除は購入から181日から可能(2015年5月以降のスマホ)
  • 自分でSIMロック解除すれば無料
  • ショップでSIMロック解除するなら3000円かかる
  • キャリアとの契約解除後のSIMロック解除はSB180日以内docomo3ヶ月以内
  • docomoやauのスマホであればSIMロック解除が不要な場合もある

 

スポンサーリンク


-格安SIM

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.