「SIMロック解除」を行うことに対して、デメリットは一切ありません。

この記事では、SIMロック解除を行うとどうなるのか、何が変わるのかという事を解説していきます。

先に言っておきますが、SIMロック解除はメリットだらけですよ!!

スポンサーリンク

SIMロック解除とは?

そもそも「SIMロック」とは、キャリア(docomo/au/SoftBankなど)が自社で販売した端末に対し、他社のSIMカードで使えないようにかけている制限のことを言います。

たとえば、docomoで契約し端末にauのSIMカードを挿しても使えませんし、auの端末にSoftBankのSIMカードを挿しても使えない、といった具合です。

このSIMロックを解除することで、契約したキャリア以外のSIMカードでも使える状態にすることを「SIMロック解除」と言います。

SIMロック解除をしておくと、端末そのままで別キャリアや格安SIMに乗り換えたり、海外に行った際に現地のプリペイドSIMを挿して通信することができるようになります。

このように、SIMロック解除には多くのメリットがあります。

では逆に、SIMロック解除にデメリットはないのでしょうか?

スポンサーリンク

SIMロック解除にデメリットは一切なし!!

SIMロック解除を行っても、何か変わったり、端末が使えなくなったりするようなことは一切ありません。

正直メリットだらけなので、何かデメリットがあるんじゃないか?

と、不安になってしまう所ですが、特にこれといったデメリットはないので安心してください。

そもそもSIMロックは、他社に乗り換えられないように、キャリアが自社の端末に対してかけているだけのものです。

・・・こう聞くと、キャリアがものすごく意地汚いことをしているように感じてしまいますよね。

ただ、キャリアはSIMロックをかけることにより、他社に乗り換えられないことを前提にして自社の端末を大幅に値引いて販売しているので、一概にキャリアが悪いとは言えません。

とは言え、我々ユーザーにとってSIMロック解除はメリットだらけです。

デメリットもないのですから、SIMロック解除が可能な端末・状況であれば、さっさとSIMロック解除をしてしまいましょう。

SIMロック解除できる条件は?

さて、メリットだらけのSIMロック解除ですが、実はSIMロック解除を行うために、満たさなければいけない条件があります。

SIMロック解除の条件は、キャリアや契約状況により異なります。

SIMロック解除の条件まとめ[docomo/au/SoftBank]

SIMロック解除できる条件は、キャリア別に上記の記事にまとめています。

また、すでに解約済みのスマホのSIMロックを解除したい場合には・・・

解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法[docomo/au/SoftBank]

こちらも同様に、上記の記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のまとめ

SIMロック解除を行うことに対して、デメリットは一切ありません。

むしろメリットだらけなので、条件を満たした端末はとりあえずSIMロック解除してしまうのが賢い選択と言えるでしょう。

ABのひとこと
キャリアのSIMロック解除のページがわかりづらく書かれてるのは、そーゆー事。