auから格安SIMへ乗り換えでSIMロック解除が必要なパターンとは?

格安SIM

auから格安SIMへ乗り換えでSIMロック解除が必要なパターンとは?

投稿日:

au回線が使える格安SIM業者はよく、「auスマホがそのまま使える!!」と宣伝していますが、実際はSIMロック解除が必要になってくるケースが結構あります。

そこで今回は、auスマホから格安SIMに乗り換える時に、SIMロック解除が必要なパターンをまとめていきます。

そのまま使えるって聞いたのに騙された!!なんて事にならないよう、お使いのauスマホはSIMロック解除が必要なのか確認しておきましょう。

スポンサーリンク

auから格安SIMへ乗り換える時にSIMロック解除が必要なパターンとは?

auスマホから格安SIMに乗り換えるときに、SIMロック解除が必要なパターンは、

「2015年5月~2017年7月の間に発売されたau Volte対応機種」

これです。これに該当する端末をお使いの方は、au回線の格安SIMへの乗り換えであっても、SIMロック解除が必要になってきます。

・・・と言っても、「au Volte」って何?って感じですし、自分のスマホが該当するのかよくわかりませんよね。

そんな時は、au回線が使える格安SIM「mineo」動作確認端末一覧(Aプラン)がわかりやすいです。

一覧で「SIMロック解除が必要です」となっている機種をお使いの場合は、SIMロック解除が必要となります。

ちなみに、iPhoneの場合は少し特殊で、au版のiPhone 6s(Plus)・iPhone SE・iPhone 7(Plus)はau Volteに対応していますが、乗り換えの際に格安SIM側でnano SIMを選べば、SIMロック解除は不要です。

また、総務省のガイドラインの変更でMVNO(格安SIM)向けのSIMロックが廃止となった為、2017年8月1日以降に発売された機種に関しては、SIMロック解除せず、対応する回線の格安SIMへそのまま乗り換える事ができるようになっています。

iPhoneで言うと、iPhone 8(Plus)以降の機種がこれに該当しますね。

スポンサーリンク

・auスマホをSIMロック解除できる条件と方法は?

  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能対応機種である
  • 機種購入日から101日目以降である

auでは、上記2つの条件を満たした端末であれば、SIMロックを解除することができます。

先ほどお伝えした通り、2017年8月1日以降に発売された機種であれば、格安SIMへの乗り換えの際にSIMロックの解除が不要なので、機種購入日から101日目以降~の条件に引っかかる事は少ないはずです。

また、auでは端末の製造番号(IMEI)を入力するだけで、SIMロック解除可能か判定してくれる「SIMロック解除の可否判定ツール」という便利なものが用意されています。

お使いのスマホがSIMロック解除可能かどうかは、このツールで調べましょう。

・au回線が使える格安SIMのおすすめは?

格安SIMと言えばdocomo回線ばかりのイメージでしたが、最近はau回線が使える格安SIMが着々と増えてきています。

当サイトのイチ押しコンテンツ「格安SIMおすすめランキング」では、au回線が使える格安SIMもいくつか上位にランクインしているので要チェックです!!

スポンサーリンク


-格安SIM

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.