格安SIM

知っておきたい!!格安SIMの8つのおすすめの選び方

投稿日:

今回は、格安SIMをこれから使おうか迷っているあなたへ格安SIMの選び方について紹介していきます。

 

今回の内容を知ることで格安SIM選びに失敗しないで済むようになるので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

初心者が知っておくべき格安SIMの選び方

格安SIMの会社は今やいくつもあってどの会社の格安SIMを選べばいいか初めて使おうと考えている方には全くといっていいほどわかりません。

 

そこで、今回はどの格安SIMがいいというよりもどんな格安SIMを選ぶべきなのかを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

最高速度よりも最低速度の方が重要!!

 

格安SIMを選ぼうとする場合一番気になるのが通信速度に関して。

 

各格安SIM会社のホームページなどでは最高何Mbpsという風に紹介されていたりしますが、特定の時間帯で速いからと言ってあなたのよく使う時間帯にその速度が出ていないと正直意味がありません。

 

そこで、一番速度で重要な部分が全時間帯で安定した速度が出ているかということ!!

 

アクセスが集中する時間帯は昼の12時ごろが多いのでその時間帯で「4Mbps」でていればYouTubeなど高画質動画を見る人でも安心して使うことができるということになります。

 

基本的に昼の12時に4Mbpsでていればネットに接続は一瞬で行なえますし、動画もストップしない速度になります。

 

YouTubeで画質が360p5分視聴した場合は約20MBのデータ量を使います。

 

自動で画質が荒れる格安SIMはNG

格安SIM会社が行う回線の混雑回避策として【通信の最適化】が行われます。

 

この通信の最適化は格安SIM各社の自社サーバーを通過した時点で画像や動画などを自動的に圧縮し通信料を節約すると言うものになります。

 

ただし、使う側からすればメリットよりデメリットの方が目立ってしまいます。画像によっては文字が完全に潰れる場合もあります。

 

通信の最適化によってのメリット・デメリット

メリット

通信料やバッテリー消費が軽減される

画面の表示処理が短時間で済む

 

デメリット

画像サイズが変更されサイトのレイアウトが崩れてしまう

一度圧縮されたデータは元のデータへ戻すことはできない

文字が潰れ読むことができない場合がある

 

通話料金を下げられる格安SIMを選ぶ

 

格安SIMを使う場合格安SIM各社のオプションを使って料金を下げる工夫をするとGood!!

 

大手キャリアと比べて料金が格段に安くなるSIMですが、唯一の弱点は通話料金が高いことです。

 

その理由は、大手キャリアのようにかけ放題プランがないことが挙げられます。しかし、格安SIM会社によっては、無料通話オプションや専用通話アプリ、通話し放題プラン(5分限定)などがある格安SIM会社があるのでこういうオプションを利用できる格安SIMを選ぶと良いと思います。

スポンサーリンク

低速時でも10秒以内でネットが開く格安SIMを選ぶ

 

低速時でもネットが繋がるのか心配する人は多いと思います。

 

特定のSIMには【バースト転送】と呼ばれる低速時でも一瞬だけ高速スピードを利用することができる機能があります。この機能があると軽いサイトやサービスへの接続であれば高速時と同じ速度でアクセスすることが可能です。

 

基準は、低速時にネットに10秒以内にアクセスできればBESTです。

 

格安SIMは認証IDがないものがベスト

契約や解約をすぐに行えることも格安SIMの魅力の1つです。しかし、格安SIMの会社の中にはその手続がかなり面倒な格安SIMもあるのが現状です。

 

それが、会員IDの他に要求される【認証ID】です。

 

契約時に表示されるこのIDとパスワードを忘れてしまうと解約にかなり手間がかかってしまいます。

 

認証IDがない格安SIMを選ぶのがベスト

 

乗り換え時にかかるMNP転出料もチェックするべし

 

格安SIMのホームページで「最低利用期間なし」や「違約金なし」といった表記が格安SIMの利用を考えている人の目を引きます。

 

ただし、この謳い文句を真に受けてうかつに音声SIM契約をしてはいけません。

 

その理由が、「MNP転出料」というものがかかってくるからです。このMNP転出料は、違約金があるMVNOよりも高い場合があるので乗り換える場合はしっかりと確認するようにしましょう。

 

格安SIMは繰り越せるSIMを選ぶ

毎月のデータ使用量にバラツキがある場合、容量の大きなプランを契約しているなら繰越できるかは非常に重要です。

 

繰越できれば翌月に契約プランのデータ容量にプラスしていつもより多く利用することが可能になります。できるだけデータ繰越ができる格安SIMを選ぶようにしましょう。

 

低速制限解除のチャージ料が安いかは重要

格安SIMの月額料金が安いのは当たり前で、各社その差はほんの少しのちがでしかありません。しかし、低速制限解除のチャージ料金に関してはまだまだ開きがあります。

 

格安SIMを契約する場合は、このチャージ料も選ぶ上での重要なチェックポイントになります。

 

格安SIMの利用を考えている人が知っておきたい格安SIMの8つの選び方まとめ

  • 最高速度よりも最低速度が重要
  • 自動で画像が荒れてしまう格安SIMはNG候補
  • 通話料金がオプションなどで下げられる格安SIMを選ぶ
  • MNP転出料も事前にチェックする
  • 認証IDがないものを選ぶ
  • 低速時でも10秒以内でネットに接続できる格安SIMを選ぶ
  • 毎月の残データ容量を繰越しできる格安SIMを選ぶ
  • 低速制限解除のチャージ料が安い格安SIMを選択する

 

みんながよく利用している格安SIM

LINEモバイル

mineo

U-mobile

BIGLOBE SIM

とくとくBB SIM

イオンモバイル

UKのひとこと
格安SIMは毎月の基本料金が安いからと言ってどれでも良いやと言って選んでしまうと後々後悔してしまうこともある。だから、今回紹介したチェックポイントを参考に格安SIMを選ぶといいぞ!!

 

スポンサーリンク


-格安SIM

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.