Androidスマホを使っていると「Playサポートライブラリ インストールしています…」と、謎のアプリ(?)が勝手に更新されることがあります。

これはウイルス・マルウェアといった危険なものではありませんが、同意もなしに勝手にインストールされるので、なんだか不安ですよね。

しかも、更新が終わると起動中のアプリが落ちたりして、なんとも腹立たしいですw

・・・では、この「Playサポートライブラリ」とは一体何なのでしょうか?

この記事では、AndroidスマホのPlayサポートライブラリについて解説していきます。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

Playサポートライブラリとは?

「Playサポートライブラリ」Google Play開発者サービスに関連するもので、Androidアプリをスムーズに使えるようサポートするものだと考えておけばOKです。

・・・ですが、

  • Wi-Fi環境問わずダウンロード・インストールされる
  • 同意もなしに突然更新される
  • 更新が終わると起動中のアプリが落ちる

Playサポートライブラリは三重苦とも言えるこの要素を兼ね備えているので、ハッキリ言ってかなりウザいですw

ウイルス・マルウェアではないので安心してOK!!

Playサポートライブラリの更新はGoogle公式のもので、Androidスマホの仕様です。

なので、当たり前ですがウイルス・マルウェアといった危険なものではないので、その点は安心してOKです。

まとめ:Playサポートライブラリは無視でOK!!

Androidスマホで勝手に更新される「Playサポートライブラリ」は、Androidアプリをスムーズに使えるようサポートするもので、ウイルス・マルウェアといった危険な奴ではありません。

この更新は同意もなしに勝手に始まりますが、更新が終了すると起動中のアプリが一旦落ちてしまうので、アプリ起動中に更新が始まった場合には注意しましょう。

ABのひとこと
せめて、何のための更新なのかくらい教えてほしいよねw

スポンサーリンク