iPhone / iPad

【2017】iPhoneのSafariの検索エンジンを【Google】に変更する方法

投稿日:

今回は、iPhoneというかアップル製品専用のブラウザでもある【Safari】ブラウザの検索エンジンを変更する方法を紹介していきます。

 

iPhoneにまだ慣れていないユーザーの方でもわかるように解説していきます。

スポンサーリンク

iPhoneのSafariブラウザの検索エンジンを変更したい!

 

iPhoneなどアップル製品専用のブラウザと言えば【Safariブラウザですが、初期設定では検索エンジンが「Yahoo」になっています。(おそらく)

 

そこまで気にしない方であれば全然問題ないと思いますが、YahooとGoogleであればGoogleがいいという人は若い方には多いと思うのでSafariブラウザ検索エンジン変更方法を紹介していきたいと思います。

 

Safariブラウザの検索エンジン初期設定はYahooだけどGoogleに変える必要性はあるのか?

実際、検索エンジンを変更する意味ってあるの?と言う人もいると思うので簡単に説明しておきます。

 

「天気」とYahooで検索した場合とGoogleで「天気」と検索した場合表示されるサイト若干変わってきます。また、天気と検索すると位置情報を元に天気を表示してくれるのですが表示の仕方も違います。

 

そこまで大きな違いは無いのですが、今の若い世代の方たちは「Google」で年配の方たちは「Yahoo」を使っているというような統計もでていました。

 

まぁ、Google好きならiPhoneでSafariブラウザの検索エンジンをGoogleにしたらどうですかってことですw

 

ちなみに僕は最近検索エンジンをGoogleに変更しましたw

 

WindowsのPCもGoogle使ってるし、iPadもGoogle使ってるし、iPhoneもGoogleにしました。

 

今からSafariブラウザの検索エンジンを「Google」に変更する方法を紹介するので検索エンジンをGoogleにする場合は参考にしてみて下さい。

 

Safariブラウザの選べる検索エンジン

Safariブラウザの検索エンジンは実は、「Yahoo」と「Google」以外にも「Bing」「Baidu」「DuckDuckGo」という種類があります。

 

「Bing」は、マイクロソフトのものでWindowsのPCの検索エンジンの初期設定は基本的に「Bing」担っている場合が多いです。たしか。

 

「Baidu」は、中国の検索エンジンです。(知識なくてすみません。。)

 

「DuckDuckGo」はよくわかりません。

 

まぁ、こんなかから検索エンジンを選べばOKなんで好きなやつを選んでみて下さい。ほんとんどの方が「Yahoo」か「Google」と思いますが。

 

iPhoneのSafariブラウザの検索エンジンをGoogleに変更する設定方法

 

  1. iPhoneの設定アプリを開きます
  2. ずぅーっと下へいくと「Safari」とあるのでタップします
  3. 一番上に「検索エンジン」とあるのでタップします
  4. 「Google」をタップします
  5. これでSafariブラウザの検索エンジンを「Google」に変更することができました

 

Safariブラウザでネット検索するとなんでYahooなのかって思っている方がいたらこの方法でGoogleにへんこうしちゃいましょう。

 

iPhoneのSafariブラウザの検索エンジンをGoogleに変更する方法まとめ

 

Safariブラウザの検索エンジンの選択肢は

  • Google
  • Yahoo
  • Bing
  • Baidu(バイドゥ)
  • DuckDuckGo

の中から検索エンジンを設定することができます。

 

YahooとGoogle、Bing以外は使ったことがないですが他の人と同じは嫌だなというあなたは是非検索エンジンを「バイドゥ」か「DuxkDuckGo」に変更してみて下さい。w

 

スポンサーリンク


-iPhone / iPad

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.