僕の部屋のテレビはHDMI端子が2つ付いているのですが、こないだ新たにChromecastを購入したら、HDMI端子が足りなくなってしまいました・・・。

最近はHDDレコーダーやPS4、Fire TVなどのHDMI端子を使う機器がどんどん増えてきて、僕のように「テレビのHDMI端子が足りない!!」と悩んでいる人、結構多いのではないでしょうか。

そこで今回は、テレビのHDMI端子が足りない場合の対処法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

テレビのHDMI端子は増設できる?

「足りないなら、増やせばいいじゃん。」

・・・まずは誰だって、こう考えますよねw

しかし、テレビのHDMI端子を物理的に増やすことは、残念ながらできません。

テレビが一度に認識できるHDMI入力機器の数は決まっていて、それを増やすことはできないからです。

かと言って、最初からHDMI端子が多くついているテレビに買い替えるというのも現実的ではないですよね。

そこで、テレビのHDMI端子が足りない場合には「HDMI切替器」というものを使って解決しましょう!!

スポンサーリンク

テレビのHDMI端子が足りない場合は「HDMI切替器」を使おう!!

「HDMI切替器」を使えば、テレビのHDMI端子を無理やり増やす(一つの端子に複数のHDMI入力機器を繋ぐ)ことができます。

たとえばテレビにHDMI端子が1つしかない場合でも、そのHDMI端子に3ポートのHDMI切替器を繋げば・・・

  • HDDレコーダー
  • PS4
  • Fire TVなどの映像機器

このように、複数の機器を同時に繋ぐことができます。

HDMI切替器で複数の機器をテレビに繋いだら、後は利用する機器を接続したポートにつど切り替えて使えばOKです。

ちなみに、本体のボタンやリモコンを使って手動でポートを切り替えるものもあれば、機器の電源に連動して自動でポートが切り替わるタイプのものもあります。※後述

・「HDMI切替器」の選び方

HDMI切替器を選ぶ際には、以下の3点をチェックしましょう。

  • 入力ポートの数
  • 切替は手動か自動か
  • 外部電源を使用できるか

HDMI切替器の入力ポートの数は、たいてい2~4つです。

これに関しては利用用途によりますが、最低3つ以上は入力ポートが欲しいトコロですね。

次に、切替方式についてですが、手動(リモコン式)をおすすめします。

機器の電源に連動する自動タイプはたしかに便利ですが、HDDレコーダーのタイマーによる電源ON時など、予期せぬタイミングで自動で切り替わってしまうことがあり不便だからです。

最後に外部電源に関してですが、HDMI切替器には外部電源を必要とするもの・不要のものがあります。

外部電源有りのタイプの方が接続が安定するので、ゲーム用途が主な場合(PS4など)は電源アダプターが有るタイプを選びましょう。

ちなみに僕は、値段と省スペース化を優先して外部電源不要のものを選びました。

・おすすめの「HDMI切替器」はコレ!!

  • 入力ポート…3ポート
  • 切替方式…リモコン
  • 外部電源…無し

僕が買ったのはBUFFALOのHDMI切替器「BSAK302」です。

入力ポートがしっかり3つあり、切替方式もリモコン式です。

外部電源は不要と判断したので無いものを選びましたが、外部電源を使えるタイプなら・・・

  • 入力ポート…3ポート
  • 切替方式…リモコン
  • 外部電源…使用可能(USB給電)

サンワダイレクトのHDMI切替器「400-SW019」がおすすめです。

少し値段は高くなってしまいますが、こちらは外部電源が使えて、しっかりとPS4対応を謳っています。

AmazonなどでHDMI切替器を検索すると、聞いたこともないよくわからないメーカーの格安品が数多くヒットしますが、BUFFALOやサンワダイレクトのような老舗なら安心です。

外部電源が不要ならBUFFALOのものを、必要ならサンワダイレクトのものを選べばOKでしょう。

この記事のまとめ

テレビのHDMI端子を物理的に増やすことはできませんが、HDMI切替器を使えば一つの端子に複数のHDMI入力機器を繋ぐことができるようになります。

HDMI端子が足りない!!とお悩みの方は、記事内でお伝えした選び方を参考に、ぜひHDMI切替器をゲットしてください。

ABのひとこと
最近はなんでもかんでもHDMI接続だよね。