友だちとのLINE交換はQRコードを使って行うのが基本ですが、QRコードだけだと何かと不便ではないでしょうか。

たとえば、メールで自分のアカウントを教えたいときとか、QRコードを送り付けられても・・・って感じですもんねw

そこで今回は、LINEで自分のアカウントのQRコードをURLにして送る方法を紹介します。

地味ですがこれ結構役立つので、ぜひ覚えておいてください!!

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

LINEで自分のアカウントのQRコードをURLにして送る方法

1.自分のアカウントの紹介リンクをコピーする

まずはLINEアプリを開き、上部の検索バー右側「QRコードマーク」をタップ。

「マイQRコード」をタップ。

下部の「共有マーク」をタップ。

「他のアプリ」をタップ。

「コピー」を選択すれば、自分のLINEアカウントの紹介リンクをコピーすることができます。

2.自分のアカウントのURLのみをコピーして送る

上記の手順でコピーした「自分のLINEアカウントの紹介リンク」を、メモ帳などに貼り付けてみると・・・

このように「紹介文 + URL + QRコード」がコピーされていることがわかります。

今回はURLのみをコピーして送りたいので・・・

URLを長押しして選択し、URLのみをコピーしましょう。

以上の手順で、自分のLINEアカウントのURLをコピーすることができました。

あとは、メールなどに「貼り付け」して送ればOKです!!

まとめ:LINEアカウントのQRコードをURLにする方法を覚えておくと便利!!

LINEで、自分のアカウントのQRコードをURLにして送る方法を覚えておけば、メールなどで自分のアカウントを送るときに便利です。

このURLを開けば自動的にLINEアプリが起動して友だち追加の画面になるので、スムーズにLINEアカウントを教えることができますよ。

ABのひとこと
これ知っとくと結構便利。

スポンサーリンク