電車、新幹線や飛行機内でiPad Proを使うという人は多いと思いますが、横の人が気になったりしますよね?

中には、何してるんだろうって平気でのぞいてくる人なんてのもいたりするわけで。w

今回は、周りに人がいる場合でもみられているかもしれないを軽減する、iPad Proでオススメできるプライバシー保護フィルム、着脱式フィルターを紹介します。

ただ、iPhoneやMacBook系と比べるとそこまで選べないのでもっと選択肢が増えるといいですね。

スポンサーリンク

エレコム iPad Pro11 着脱式覗き見防止フィルター

■移動中やオフィスでの周りからの視線を防いで、安心して端末操作ができるのぞき見防止フィルターです。
■何度でも着脱できる新素材“ナノサクション”を採用し、滑り落ちにくく快適に使用可能です。
■金属やマグネットなどを使用していないので、端末に影響がなく安心して使用可能です。
■画面の正面を中心に60°(左右約30°)より外の角度からは画面がまっ黒に見えるので、端末画面を見られる心配がありません。
■※のぞき見防止機能は正面(視野角60度)以外の上下左右からの視界を制限します。
■表面にAG加工を施していますので、映り込みを拡散し、画面のギラつきを抑えます。
■LED液晶ディスプレイが発する光の中の青い部分「ブルーライト」を約42%カットします。
■※ブルーライトは目の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達し、網膜の機能低下を引き起こす場合があると言われています。
■表面硬度2Hと硬度が高いので、フィルター表面のキズを防止します。
■タッチ操作に対応しています。
■※液晶保護フィルムを貼り付けた状態で、本製品を使用すると、タッチ操作ができなくなります。必ず液晶保護フィルムを外した状態でご使用ください。

引用:アマゾンより

一番オススメのプライバシーフィルターです。

理由は「金属・マグネット」を使っていない点、「ブルーライトをカット」してくれる点、そして「着脱自由」な点です。

プライバシーフィルムと比較して、いつでも好きな時に着けて外してできるっていうのはすごく便利ですよね!人が周りにいなければ実際必要ないので。

ただ、デメリットとしては他のフィルムなどと比べると「高い」点です。

価格は7040円になります。また、エレコムが発売しているので安心感はあります。

>>エレコムの着脱式プライバシーフィルター

 

LWling iPad Pro 11/ iPad Pro 12.9(2018新型)用プライバシーフィルム

【対応機種】新型iPad Pro 11(11インチ(2018年年新型)用 専用強化ガラスフィルム。
【覗き見防止】屋外、電車やバス内など人が大勢いる中でも覗き見防止加工により、他人に表示中の画面を見られる心配がありません。
【全面保護】超高品質 2.5D 表面硬度は業界最高硬度9Hで、カッターなどの鋭利な物を当てても損傷なく使用することが出来ます。
【飛散防止】万が一割れたときも破片が飛び散らない飛散防止加工 。
【安心品質保証】商品到着時の割れ、欠け、ホコリの混入等の初期不良は保証期間を過ぎても保証対象となります。

引用:アマゾンより

 

lwlingのiPad Pro11のプライバシーフィルムです。強度もかなり強く傷を防止したいという人にもオススメです。また、万が一落として割れた場合でも飛び散らないようになっているので子供さんと使う人にもオススメです。

また、ホコリやカケがあった場合は保証期間を過ぎても保証してくれるので安心なのではないでしょうか?

ただ、2018年に発売された当初は反応が悪いというレビューもあり、今は改善したようですがそこが心配な点と言えるでしょう。

価格は2899円からとなっています。12インチでも3000円ほどです。

>>LWlingのiPad Pro11プライバシーフィルム

 

スポンサーリンク

【これもオススメ】[貼って剥がせる粘着ジェル式] iPad Pro 11インチ 用 Privaucks™ 〜プライバックス〜JTTオンライン

iPad Pro 11インチの画面 覗き込みを防ぐフィルター】 – – 外出先でiPadを使う際、画面に映るメールやWeb、IDやパスワードなどのプライベートな内容を見られないようにする事が出来る、プライバシー保護フィルターです。 画面を見ることが出来る視野角は狭めの約60度。斜め後方からの覗き込みもしっかりとガードします。

【必要な時だけ取り付けられる粘着ジェル方式】 – – 「粘着っつく Privaucks」は、フィルター枠の裏側に取り付けてある粘着ジェルによる固定方式を採用しています。通常のプライバシーフィルターの固定方式と違い、使用する時だけ取り付け、必要の無い時は外す事が出来るため大変便利です。取り外したフィルターは付属の保護プレートに貼り付けて保管出来ます。 また、汚れやホコリでジェルの粘着力が弱くなった場合は、水洗いをして汚れを取ることで粘着力を蘇らせることが出来ます。

【iPad Pro 11インチ タテ持ちの時にプライバシーを守る(縦向き用)】 – – 本製品は、iPad Pro 11インチを縦に持ったときに左右からの覗き込みを防ぐ、縦向き用のプライバシーフィルターです。※横向きでは、覗き込みを防ぐことは出来ません。

引用:アマゾンより

私が現在使用しているプライバシーフィルターです。

実はこのフィルターも着脱が可能なフィルターになっています。ちょっと謎なのが縦向き・横向き用など種類を選ぶことになります。

理由としては、縦向き商品の場合は横からの覗き見防止になりますが上や下から見ると通常通りに見える不思議ですが便利なフィルターとなっています。

ただ、好きな時に貼って好きな時に剥がせる点では非常にいいなと感じていて、しかもマグネットなどを使っているわけではないんので壊れたりするなどの心配はありません。付きが悪くなれば水で洗い流すだけでOK!

記事を書いている現在、アマゾンでは500円オフのクーポンもあるので初めて着脱式を購入したいけど大丈夫か心配だなと思っている人にはオススメと言えます。

と言っても3500円ほどはするので高いと感じる人も多いですね。

>>JTTオンラインのPrivaucks™はこちら

 

iPad Pro11のおすすめプライバシー(覗き見防止)フィルムと着脱式フィルターまとめ

いかがだったでしょうか?

常にフィルムなどは貼り付けておきたいと考える人もいますが、iPad Proなどを利用する際はiPhoneなどと比べて落とすということは少ないはずです。

ただ、画面が大きい分覗き込まれる・見られる可能性は高くなります。

そんな時には今回紹介した着脱式などのフィルター・フィルムなどを活用し快適なiPad Proライフを送ってもらいたいと思います。

プライバシー保護フィルターなどは常時必要ないときには剥がせるのが一番なので着脱式を少し高くても持っておくとかなり便利なのかなとは私自身使って感じているので是非参考になれると嬉しいです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪