今回は、ガラケーユーザーでもLINEを始める方法とガラケー版LINEで使えない機能をまとめて紹介していきます。

LINEはスマホ向けのアプリとして始まり、今では日本の人口の半分以上が利用しています。

最近では、パソコンでも電話番号さえあれば登録可能となっており、実は「ガラケー」でも利用可能なんです。

しかし、ガラケー版LINEには使えない機能や注意点が数多くあるので、始める前にしっかりと把握しておきましょう。

スポンサーリンク

ガラケーでのLINEの始め方

ガラケー

  1. LINEを始めるために公式サイトへアクセスする
  2. QRコードを選択する
  3. バーコードリーダーでQRコードを読み取る
  4. 利用登録→空メール送信を順番にクリックし、利用登録のメッセージが届いたらメールの指示に従ってアカウント取得作業を行う

ガラケー版LINEの始め方は上記の通り。手順自体はとても簡単です。

コードを認識できない場合
URL入力で「http://line.naver.jp/m/」と入力しましょう。

スポンサーリンク

ガラケー版LINEで使えない機能

スマホ版LINEアプリと違い、ガラケー版LINEでは使えない機能が数多く有ります。

ガラケー版LINEの利用を考えている方は、どんな機能が使えないのかしっかりと把握しておきましょう。

  • メールアドレスの変更
  • 電話番号・Facebookの認証
  • 無料音声/ビデオ通話
  • LINEアカウントの引き継ぎ
  • 友達自動追加
  • タイムラインの確認・投稿
  • ノート・アルバム機能の利用
  • スタンプストアの利用
  • 年齢認証

・・・以上9つ、主にこれらの機能が使えなくなっています。

 

スマホを利用しているLINEユーザーの方がガラケー版のLINEを使うと、非常に不便に感じる場合が多いと思います。

特に、ビジネスで利用する際もアカウントの引き継ぎができないのは、正直困ってしまいます。

 

なので、しかたなく「メッセージの送受信程度使えればいいや」と言う感じで使ってもらえればと思います。

 

・ガラケー版LINEを使う際の注意点

ガラケー版LINEを使う際には、以下の2つの点に注意が必要です。

  1. データ通信量が多くかかる
  2. 通知が遅い

先ほどお伝えした「使えない機能」と重複する部分でもありますが、この2つには特に注意が必要です。

 

ガラケー版LINEのサービスは基本的に無料で使えますが、スマホと同様に、データ通信量は別でかかります。

ガラケー版LINEを始める前に、お使いの携帯電話で「パケット定額」などの定額サービスに加入しているか、しっかりと確認しておきましょう。

 

また、ガラケー版LINEでは、スマホ版LINEのようにリアルタイムで新着メッセージの通知を受け取る事ができません。

  • 20分
  • 1時間
  • 24時間

通知の間隔は上記の3種類の中から選択することができ、最短でも20分間隔でしか通知を受け取る事ができないので、注意が必要です。

 

ガラケー版LINEの始め方と使えない機能まとめ

記事内でお伝えした通り、ガラケー版LINEの始め方はとても簡単です。

しかし、使えない機能や注意点が数多く存在するので、その点だけはしっかりと把握しておきましょう。

UKのひとこと
ガラケー版LINEではアカウント引き継ぎや自動追加、年齢認証ができないから正直不便だなと利用した時は感じそうだな