去年に引き続き、今年も期間限定でLINEのトーク画面で特定の単語を入力すると、背景にハロウィンのアニメーションを出すことができるようになっています。

しかし、2018年はLINEでハロウィンの背景を出せる特定の単語は3つだけしかありません。

せっかくなので、全部覚えておきましょう。

スポンサーリンク

【2018年版】LINEでハロウィンの背景を出せる単語一覧

1.「ハロウィ」

まず1つ目の単語は「ハロウィ」。ハロウィンではなくハロウィですw

これは「ハロウィン」「ハロウィーン」の両方の単語に対応するためですね。

ハロウィンの「ン」を入力しなくても背景が出せるので・・・

「ハロウィィィィ~~!!」みたいな謎の発言をしても背景が出てしまうので、注意が必要です。

2.「halloween」

続いて、2つ目の単語は「halloween」です。

これは単純に英語での入力にも対応した形ですね。

ちなみに、トークに「halloween」が含まれていればなんでも反応してしまうので・・・

たとえば、この記事のURL(https://bumbullbee.com/line-halloween-word-9815)をLINEでシェアすると、ハロウィンの背景がバッチリ出ますw

3.「トリックオアトリート」

最後、3つ目の単語は「トリックオアトリート」。お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ♪的なアレですね。

正直、あまり使わないかと思います・・・。

仮装・Trick or Treat・カボチャ等はNG!!

2018年のハロウィン期間にLINEのトーク画面でハロウィンの背景を出せる単語は、

  1. 「ハロウィ」
  2. 「halloween」
  3. 「トリックオアトリート」

この3つだけとなっており、去年OKだった「仮装」は使えなくなっています。

また、「トリックオアトリート」を英語にした「Trick or Treat」もダメで、その他「カボチャ」などのハロウィンを連想させる単語も軒並みNGとなっています。

試しにハロウィン関連の様々な単語を友達に送っても迷惑なだけなので、控えるようにしましょう。

・LINEでハロウィンの背景が出ない原因は?

上記でお伝えした3つの単語をしっかりと入力していても、LINEでハロウィンの背景が出ないケースがあります。

その原因について、以下の記事でまとめています。

【隠し機能】LINEでハロウィンの背景が出ない4つの原因