iPhone / iPad

iPhoneで4Gの電波の入りが悪い場所で試してみたい回線が安定する方法

投稿日:

今回は、外出時にiPhoneなどスマホの電波の入りが悪い時に使える回線を安定させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneなどのスマホで電話が悪い場所で利用したい改善方法

普段仕事場などでスマホを触ったりするときに、電波が悪い場所ってないでしょうか?

 

また、外出先の場所でここは電波の入りが悪いなという場所はないでしょうか?

 

今日も、ホームセンターなどへ買い物に出かけていると隅の方でいろいろと商品を物色していてネットを使ってあるものを検索しようとしたら「4G」が2つしか入っていなくネット接続がしづらい状況になってしまいました。

 

買い物をしているとこの商品はネットではいくらなのか、その商品は自分がさがしているものなのかなどいろいろとネットで調べることもあると思います。しかし、そんな時にうまくネット接続できないと「イライラ」してしまう原因になってしまいます。

 

そこで、今回はそんな時に是非試してもらいたいネット接続を安定して利用できる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneなどのスマホの電波が悪い場所では4Gよりも3Gにしたほうが接続は安定する

上の見出し通りですが、実は4Gなどの電波の入りが悪い場所では、無理に4Gを使うよりも3G回線にすることで安定してネット接続が行える可能性が高くなります。

 

ということで、4Gの電波が入りにくい場所では3Gにもどしてネット接続を試してみましょう。

 

iPhoneの電波を4Gから3Gにする方法

  1. 設定アプリを開きます
  2. モバイルデータ通信をタップします
  3. 通信のオプションをタップします
  4. 4Gをオンにするをタップします
  5. 「オフ」にチェックマークを入れれば3Gにすることができます

通信が不安定なときは是非この方法を試してみてください。

ただ、絶対的な方法ではないですが4Gが繋がりにくいなと感じた場合は改善することがあるので一度は試してみてもらいたいと思います。

iPhoneで4Gの電波の入りが悪い場所で試してみたい回線が安定する方法まとめ

  • 外出先や職場でiPhoneの4Gの電波が入りづらい場所で試してみる
  • 4Gの電波が2、3つの時は逆に3Gにしたほうが通信状況は安定する可能性が高い
  • 3Gだから遅いというのは確かにあるけどネット接続が不安定なときは試す価値アリ

絶対的な方法ではないですが、通信状況を安定させたいときは試す価値はあるので是非やってみてください。

スポンサーリンク


-iPhone / iPad

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.