iPhoneアプリ【PrefixPlus】はプレフィックス番号を一括登録できる!!

iPhoneアプリ

iPhoneアプリ【PrefixPlus】はプレフィックス番号を一括登録できる!!

投稿日:

iPhoneの標準電話アプリで、プレフィックス番号を付けて電話を発信するには、キーパッドからいちいち手入力しなければいけません。

そんな時に、連絡先にプレフィックス番号付きの電話番号を、自動で一括登録することができるアプリ「PrefixPlus」がとっても便利です。

特に、標準電話アプリで楽天でんわやmineoでんわなどを使いたい人は、この記事を参考に、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

iPhoneアプリ「PrefixPlus」を使うとできること

iPhoneアプリ「PrefixPlus」を使うと、

  1. 連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録
  2. 標準電話アプリから手入力せずにプレフィックス番号付きの電話を発信
  3. 着信履歴からもプレフィックス番号を付けて電話を発信

これらの事ができるようになります。

PrefixPlusは無料のアプリなので、若干広告がウザい部分はあります。

ただ、日常的に使うアプリではないため、特に気にするほどのものでもないでしょう。

では、ここからはPrefixPlusの使い方を、画像を交えて解説していきます。

スポンサーリンク

「PrefixPlus」の設定・使い方

1.連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する

連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する1

PrefixPlusを起動し、右上の[+]を選択。

連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する2

電話番号に付加するプレフィックス番号と、ラベル(電話帳に表示される名称)を入力し、[保存]を選択。

連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する3

連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する4

(更新処理待ち)になるので、下部の[連絡先を更新する]を選択。

連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する5

連絡先へのアクセスを許可するため、[OK]を選択。

連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する6

以上で、連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する設定は完了です。

iPhoneの連絡先を開いて、プレフィックス付きの電話番号が登録されているか、確認してみましょう。

2.着信履歴からプレフィックス番号を付けて電話をかけ直す

かかってきた電話を折り返す際に、着信履歴からそのまま折り返してしまうと、プレフィックス番号なしの通常の電話番号で発信してしまいます。

そうすると当然、通常の電話の通話料金がかかってしまいます。

電話を折り返す際には、下記の手順でプレフィックス付きの電話番号から、折り返しの電話を発信しましょう。

着信履歴からプレフィックス番号を付けて電話をかけ直す1

着信履歴画面から、右側の[!]を選択。

着信履歴からプレフィックス番号を付けて電話をかけ直す2

[発信]ではなく、登録したプレフィックス付きの電話番号を選択しましょう。

この記事のまとめ

iPhoneの連絡先にプレフィックス番号付きの電話番号を、自動で一括登録することができるアプリ「PrefixPlus」はとても便利です。

標準電話アプリで、いちいちプレフィックス番号を手入力している方は、ぜひ使ってみてくださいね。

ABのひとこと
電話をかけ直す時だけ、要注意な。
スポンサーリンク


-iPhoneアプリ

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.