今回はiPhoneアプリを削除する方法について紹介していきます。

iPhoneのアプリについての削除方法はすでに多くの方がやり方など理解していると思いますが、iOSのバージョンが変わると削除方法にも仕様変更があったりすることもあり、バージョンをアップグレード後のアプリ削除の方法がわからないということもあります。

そこで、今回はiOS13にも対応したiPhoneアプリの削除方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

iOS13以前のiPhoneアプリの削除の方法

バージョンがiOS12までのiPhoneアプリの削除方法は以下の通りです。

すでにご存知の人は飛ばしてもらってOKです。

スポンサーリンク

アプリアイコンを軽く触れた感じで長押しします(3Dタッチ搭載機種の場合)

3Dtouch非搭載の機種はアプリアイコンを強く長押ししてOKです。

3Dtouch搭載のiPhoneは本当に軽く触れた状態で長押しすればOKです。

アプリアイコンが小刻みに震える

長押しするとアプリアイコンが小刻みに揺れます。

バツボタンが表示されるのでバツボタンを押してください

バツボタンが表示されたらあとはタップするだけです

標準アプリ(最初から自動でインストールされているApple社が提供するアプリのこと)も削除することができます。

今回は株価アプリを削除してみます。

〇〇アプリを削除しますか?「キャンセル」か「削除」メニューが表示される

バツボタンを押したあとは、キャンセルするか削除するか確認があります。

ここでキャンセルを押せばアプリ削除はキャンセルされ削除されません。削除を押せばiPhone上からアプリを削除(アンインストール)することができます。

最後はホームボタンもしくは右上の「完了」ボタンを押せば元のホーム画面に戻る

ホームボタンがあるiPhone8であれば最後はホームボタンを押せば元のホーム画面の状態に戻ります。

iPhoneX以降の機種であればホームボタンがないので右上に表示されている「完了」ボタンを押すかそのまま放置している1分ほどで通常のホーム画面に戻ります。

ちなみに私の場合は「終了」と表示されていますがこれはiOS13にアップデートしているためで、iOS12までは完了と表示されるはずです。

スポンサーリンク

iOS13以降のiPhoneアプリの削除の方法

iOS13へアップデートしたという人も増えてきていると思います。

ここでは若干の仕様変更があったのでiOS13以降のアプリの削除方法について紹介します。

iOS13に対応している端末まとめ!iPhoneiPad全機種紹介

iPhoneのアプリアイコンを軽く長押しする

長押しするほどでもありませんが、アプリを開くときのタップよりは長めに押してください。

3Dtouchが搭載されているアプリはカクッと振動が伝わってきます。

メニューが表示されるので「Appを並び替える」をタップ

iOS13からはアプリの移動・削除する場合は、まずは「Appを並び替える」ボタンから押すことになります。

削除する場合はAppを並び替えるボタンを押してください。

並び替え・移動させたい場合の方法については
【最新版】iPhoneアプリを1つ1つを一気にまとめて移動させる方法

アプリアイコンが小刻みに震えだす

Appを並び替えるボタンを押すといつも通りのアプリアイコンが小刻みに震える状態になります。

削除したいアプリのバツボタンを押す

バツボタンが表示されているアプリのバツボタンを押してください。

バツボタンが表示されていないアプリがあると思いますが、表示されていないアプリに関しては削除することができません。

削除するかのメニューが出てくるので削除ボタンをタップする

バツボタンを押したアプリを本当に削除しますか?というキャンセル・削除ボタンが表示されるので削除をタップします。

これでアプリを削除できたはずです。

引き続きアプリを削除したい場合はそのまま他のアプリのバツボタンを押して削除していきましょう!

ホームボタンや右上の終了ボタンを押すまではそのままアプリを削除し続けることが可能です。

ホームボタンもしくは右上の終了で通常のホーム画面へ戻す

削除したいアプリを削除して削除が終わらせる場合は

ホームボタンを押すか、ホームボタンがない機種であれば右上の部分に「終了」ボタンがあるのでそこをタップすれば
OKです。

スポンサーリンク

iPhoneのアプリが削除できない!?そんなときの解決方法

現在のiOS13では今の所私の経験では特にアプリが削除できないという問題は発生していませんが

iOS12の時はバツを押してもアプリを削除することができない問題が発生した経験が1度あります。

またアップデートされているアプリがフリーズされ削除することもアップデートすることもできないといった現象が発生したこともあります。

その場合の解決方法を紹介しておきます。

再起動させて再度削除手順を踏んでみる

アプリを削除したくても削除できない場合はiPhoneを一度再起動してみましょう。

そして再度アプリの削除手順を踏んでみてください

  1. アプリ長押し(3Dtouch搭載であれば軽く長押し)
  2. アプリが小刻みに揺れる
  3. バツが表示されているのバツボタンをタップ
  4. 削除を選択
  5. 右上の完了もしくはホームボタンで通常状態に戻す

これで削除しようとしてもアプリが削除できない場合は一旦そのアプリはそのままの状態にしておきましょう。

新たなアップデートが出てくれば解決し削除できるようになることもあります。

アップデート中のアプリがフリーズ・削除できない

アプリをアップデートしているときに

アップデートが途中で止まっている状態が続いていることが稀にあります。

この場合はアプリを削除することができません。

対処法としてはiPhoneを再起動してみることです。

もしくは新たなiPhoneのiOSのアップデートが出てくるまでそのままの状態にしておくしかありません。

ただ、私の経験上では、アップデートフリーズしているアプリもそのまま放置していればいつの間にかアップデートが終わっていたということもあるのでiPhoneを再起動してもダメなら一旦放置するというのも解決方法の1つかと思います。

iPhoneアプリを削除する方法とiOS13で仕様が変更まとめ

ここまでiOS12までのiPhoneアプリの削除方法とiOS13のアプリの削除方法について紹介してきました。

また、稀ですがアプリを削除できないこともあるためその時に実際に私が試した方法についても紹介してきました。

しかし、アプリによっては今すぐ必要ということもあり困るという人もいつかもしれませんね。その場合はAppleサポートに連絡して解決方法を教えてもらうことをおすすめします。

Appleサポート


スポンサーリンク