まだ買ったばかりなのに、iPhone 8の電池の減りが異常に早い場合、現在発生している「iPhone8 / iPhone 8 Plus特有の不具合」が原因かもしれません。

この記事では、iPhone 8 / iPhone 8 Plusの電池の減りが異常に早い原因と対処法をお伝えしていきます。

異常に早い電池の減りにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

iPhone 8 / 8 Plusの電池の減りが異常に早い原因は「不具合」かも!!

iPhoneのバッテリーに使われている「リチウムイオン電池」は、充電/放電を繰り返すことでじわじわと劣化する性質を持っています。

この性質によって、買ってから1年くらいたつと実感できるレベルで電池が弱ってしまうのは、仕方のない事です。

とは言え、まだ買ったばかりのiPhone 8の電池の減りが異常に早いというのは、普通に考えておかしいですよね。

そこで、原因として考えられるのが、

「自動ロックを設定しているのに、画面が自動でオフ(スリープ状態)にならない」

・・・という、2017年12月現在、iPhone 8 / iPhone 8 Plusで継続的に発生している不具合です。

自動ロックで画面がオフにならず、画面がずっとついた状態のまま放置してしまうと、当然ですがiPhoneの電池はゴリゴリと減っていきます。

「あれ、なんかiPhoneの画面つきっぱだな・・・。」

最近、こんな事を思いませんでしたか?

もし心当たりがあれば、あなたのiPhoneでも不具合が発生している可能性大です!!

スポンサーリンク

iPhone 8 / 8 Plusで自動ロックされない不具合への対処法

2017年12月現在、iPhone 8 / iPhone 8 Plusで継続的に発生している「自動ロックされない不具合」に対する明確な対処法は、残念ながらありません。

基本的には、iOSのアップデートでこの不具合が解消されるのを待つ・・・という段階ですね。

しかし、下記の対処法で不具合を改善(or緩和)できる場合があるので、ダメ元でぜひ試してみてください!!

1.まずは「自動ロック」の設定を確認する

「自動ロック」の設定
iPhone 8の「設定」から、「画面表示と明るさ」→「自動ロック」と進むと、自動ロックの設定画面を開くことができる。

自動ロックされるまでの時間は「6段階+なし」の中から選ぶことができ、設定した時間iPhoneを操作しないでいると、自動的にロックがかかりスリープ状態になる。

そもそもiPhone 8の自動ロックの設定が、かなり長い時間や「なし」になっていると、iPhoneを放置してもなかなかロックがかかりません。

何かの拍子に設定がおかしくなってしまっている可能性もあるので、まずはこの設定を確認しておきましょう。

2.iPhoneを「強制再起動」する

「強制再起動」のやり方

  1. 「音量を上げるボタン」を押して、すぐに放す
  2. 「音量を下げるボタン」を押して、すぐに放す
  3. Appleロゴが表示されるまで本体側面の「スリープボタン」を長押しする

自動ロックの設定を確認したら、「強制再起動」を試してみましょう。

iPhone 8 / iPhone 8 Plusの強制再起動は、以前までのやり方から変更されているので注意が必要です。

iPhoneを強制再起動する方法まとめ[8/8 plus/X対応最新版]

このケースだけでなく、何かiPhoneに不具合が発生したり、調子が悪かった時に、強制再起動をすることで改善(or緩和)するケースは非常に多いものです。

今回の「自動ロックされない不具合」に関しても、「強制再起動したら治った!!」という報告を結構見かけるので、試してみる価値は大いにありますよ!!

・iPhoneをいじり終わったら手動でロックする癖をつけよう!!

この不具合は、ロックを解除した状態のiPhone 8 / 8 Plusで発生していますが、何かの通知で一時的に画面がオンになった状態(ロックはかかっている)から、画面が消えないという事はありません。

よって、iPhoneをいじり終わって机に置いたり、カバンにしまう時に手動でロックする癖をつけておけば、この不具合に悩まされることもなくなります。

そもそも、自動ロックは「あくまで手動で消し忘れた時の保険」と考えるイメージですね。

ちなみに、僕の友達でたまに「なんか勝手に電話かかってたわー。ごめん!」なんていう奴がいますが、これも主に、手動でロックをかけていない事が原因ですからね。※マジで迷惑ですw

荒療治になりますが、どうしても手動でロックをかけるのを忘れてしまうという人は、自動ロックを設定しないというのもアリですよ!!

この記事のまとめ

まだ買ったばかりのiPhone 8 / iPhone 8 Plusの電池の減りが異常に早い原因は、「自動ロックされない不具合」によって画面がつきっぱなしになっていて、いつの間にか電池をゴリゴリ消費してしまっている可能性があります。

現在、この不具合を100%改善できる明確な対処法はありませんが、

  1. 「自動ロック」の設定を確認
  2. iPhoneの「強制再起動」

上記の対処法によって、不具合を改善(or緩和)できる場合もあるので、ぜひ一度試してみてください。

ABのひとこと
不具合解消アップデートはよ!!