iPhone7

iPhone7かiPhone7Plusどっちがいい?あなたに合った選び方教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は、iPhone7 とiPhone7 Plusのどちらかで購入するか迷っている人へどちらのほうがアナタにあっているのかがわかる内容をお伝えしていきたいと思います。

 

もし、迷っているのであれば読んでいただいて参考にして頂けたらと思います。

スポンサーリンク

iPhone7 とiPhone7 Plusのスペック

まず、iPhone7 とiPhone7 Plusのスペックについて紹介していきます。

 

iPhone7からはApplePayも使えるようになり非常に嬉しい機能であります。ApplePayを使うことで普段クレジットカードやSuicaなどをいちいち財布に入れてなくても使えるので非常に便利です。

 

ただ、iPhone8も10月に発売かという噂もあるので8を待つというのも有りかなと思います。

 

iPhone7 とiPhone7 Plusの容量

ここでは、容量について紹介します。

 

iPhone7 iPhone7 Plus
32GB 32GB
128GB 128GB
256GB 256GB

となっています。

 

iPhone7 からは、64GBが廃止され32GBと128GBと258GBの3つから選択するようになっています。もし、基本的に電話やメール、LINE程度であれば32GBでいいでしょう。

 

通常多くても128GBであれば使い切ることは早々ないと思います。

 

僕も、128GBのiPhone7 Plusにアプリを116個インストールして、写真も2300枚、ビデオ171動画ありますが使用可能容量がまだ「80GB」残っています。

 

ですので写真や動画などをたくさん撮りたい方は128GBもしくは256GBにすれば容量が足りないということはないと思います。

スポンサーリンク

iPhone7 とiPhone7 Plusのカラー

iPhone7 シリーズから色の種類も増えました。

 

色の種類が

  • ジェットブラック

  • マットブラック

  • シルバー

  • ゴールド

  • ローズゴールド

  • PRODUCT RED

の6種類となっています。iPhone7シリーズからはジェットブラックとマットブラックが追加され、2017年3月末ごろにPRODUCT REDが追加されました。

 

ちなみに僕は、3月末にPRODUCT REDを購入しました。今までなかったカラーですし赤もきれいな赤なのですごく気に入っています。

 

カラーは、あなたが好きなカラーを選ぶと良いと思います。もしくは、いずれその機種を使わなくなった時に買取して貰う場合はシルバー以外を購入しておくと高い金額で買取してもらいやすいのでシルバー以外を選ぶと良いと思います。

 

iPhone7 とiPhone7 Plusのサイズと重さ

iPhone7 iPhone7 Plus
高さ 138.3mm 158.2mm
67.1mm 77.9mm
厚さ 7.1mm 7.3mm
重さ 138g 188g

となっています。

 

iPhone6sとiPhone6s Plusと比べるとサイズは同じですが重さが多少軽くなっています。iPhone7 で6より5g軽くなっており、Plusでも5g iPhone7 Plusの方が軽くなっています。

スポンサーリンク

iPhone7 から耐水機能と防沫機能、防塵機能が付きました

iPhone7 とiPhone7 Plusから耐水機能と防沫機能と防塵機能がつきました。多少の雨などに濡れても大丈夫ですし安心して使い続けることができます。

 

この機能については防水と間違えている人が多いですがあくまで耐水機能がついたという認識で良いと思います。

 

耐水性能や防沫機能、防塵機能についてもっと詳しく知りたいとお言う方はコチラの記事を参考にして下さい。

iPhone7の防水機能はどこまで大丈夫なのか調べてみた!!

 

iPhone7とiPhone7 Plusの大きな違いはなに?

 

一番の違いはやはりカメラだと思います。

iPhone7とiPhone7 Plusの背面をみるとわかるのですが、iPhone7のカメラは6同様1つです。しかし、iPhone7 Plusは、なんとカメラが2つついています。

 

カメラ

iPhone7 Plus

iPhone7

新しい12MPカメラ(広角カメラと望遠カメラ) 新しい12MPカメラ
広角:ƒ/1.8の開口部、
望遠:ƒ/2.8の開口部
ƒ/1.8の開口部
光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ 6枚構成のレンズ
2倍光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム 最大5倍のデジタルズーム
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos 手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
人体検出と顔検出 人体検出と顔検出
クアッドLED True Toneフラッシュ クアッドLED True Toneフラッシュ
サファイアクリスタル製
レンズカバー
サファイアクリスタル製
レンズカバー
裏面照射型センサー 裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用) タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
露出コントロール 露出コントロール
ノイズリダクション ノイズリダクション
写真の自動HDR 写真の自動HDR
パノラマ(最大63メガピクセル) パノラマ(最大63メガピクセル)
自動手ぶれ補正 自動手ぶれ補正
バーストモード バーストモード
タイマーモード タイマーモード
写真へのジオタグ添付 写真へのジオタグ添付

引用:Apple公式サイト「iPhoneのモデルを比較する」

 

iPhone7とiPhone7 Plusのカメラはほとんどの機能は同じですが、Plusのカメラには「広角レンズと望遠レンズ」がついており、デジタルズームもiPhone7 は最大5倍に対してPlusでは最大10倍のデジタルズームが可能になっています。

 

ビデオ撮影では、iPhone7 は最大3倍のデジタルズーム、iPhone7 Plusは最大6倍のズームを行うことができます。

 

また、iPhone7 Plusには、背景をぼかすポートレートモードがついています。この機能はiPhone7 Plusのみの機能で、この機能を使うことで美しく、デジタル一眼レフカメラで撮影したような写真を撮影することができます。

 

キレイな写真やビデオ撮影したいと考えているなら間違いなくiPhone7 Plusをおすすめします。また、動画をたくさん撮りたいのであれば256GBをおすすめします。

 

iPhone7 PlusかiPhone7 結局どっちがいいの!?

 

それは、あなたが決めることです。

 

カメラ機能を重視したいのであれば間違いなくiPhone7 Plusでしょう。しかし、iPhone7 Plusはやはりサイズ的には手が小さい方には大きく片手で操作しづらいという点があります。

 

ですので、操作性を重視するのであればiPhone7で良いと思います。

 

また、よくゲームをするという方は画面が大きい方がプレイしやすいという場合もあるのでiPhone7 Plusでも良いのかなと思います。

 

是非、iPhone7 とiPhone7 Plusの購入で迷っている方は、今回の内容を参考に考えてみて下さい。

 

スポンサーリンク

「iPhone7」の最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る