mineo(マイネオ)

【必見】iPhone SEをmineoでお得に契約した手順のまとめ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
mineoで契約したiPhone SE

2台持ち用のスマホとして、iPhone SEを格安SIMのmineoで契約してから1ヶ月ほど経ちました。

実際に使ってみて、コンパクトなiPhone SEは2台目として最適だし、mineoは月額料金がメチャクチャ安いしで、非常に満足しています。

この記事では、僕がiPhone SEをmineoでお得に契約した手順をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone SEをmineoでお得に契約した手順

1.iPhone SEをAppleストアで購入!!

AppleストアでiPhone SEを注文

まず、僕はiPhone SEの端末を所持していなかったため、どこかで購入する必要がありました。

できる限り安く済ませたかったので、中古なども視野に入れて徹底的に探しましたが、結局Appleストアが一番安かったので、Appleストアでネット注文することに。

SIMフリー版iPhone SEはどこで買うべき?

AppleストアのiPhone SEはSIMフリーの端末となるため、どの会社の回線でも使えるので安心です。

また、送料&24回払いまでの分割手数料が無料な上に、当日出荷にも対応してくれるので、早ければ注文して翌日には手元に端末が届くのも、公式ならではのサービスですね。

※すでにiPhone SEを所持している場合は?
 すでにDocomo版、もしくはau版のiPhone SEを所持していて、端末をそのままmineoで使いたい場合、mineoでは、Docomoの回線と、auの回線にそれぞれ対応したSIMが用意されているため、スムーズに乗り換えることができます。
 ただし、Softbankだけは対応するSIMがmineoに存在しないため、端末のSIMロックを解除する必要があります。

2.mineoのエントリーコードを最もお得な方法で入手!!

mineoのお得なエントリーコード

iPhone SEを手に入れたので、いよいよmineoでSIMを契約していきます。

mineoの契約時には、初期費用として3,240円かかってしまいますが、「エントリーコード」というものを使えば、この初期費用を無料にすることができます。

僕はこのコードの存在を知っていたので、ぬかりなく利用して契約しました。

ちなみに僕は、「初期費用無料 + データ容量2GB×3ヶ月分も無料」という、メチャクチャお得な条件で契約しました。

安すぎてヤバい!!mineoのエントリーコードの入手方法まとめ

その方法に関しては、上記の記事で詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

3.Dタイプ・シングルプランでmineoを契約!!

mineoの料金シミュレーション

エントリーコードで初期費用は無料にできたので、後は料金プランを選択するだけです。

僕は、2台持ち用としてiPhone SEをmineoで使うため、

  • 電話番号は必要ない
  • テザリングが使えないと困る

こういった条件でプランを選んだ結果、「Dタイプのシングルプラン(SMS有り)・5GB」で契約し、月額1,700円(税別)といった形になりました。

【徹底解説】mineoの料金プランのおすすめと選び方のコツ

自分の利用用途に応じて、mineoで最適なプランを選択する方法は、上記の記事で徹底解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、僕は1ヶ月近く利用した結果、データ容量が余りに余りまくっている(冒頭の画像参照)ため、来月からデータ容量を5GB → 3GBに変更する予定です。

変更後の月額は1,020円(税別)になる予定です。メチャクチャ安いですね。

このように、必要に応じてデータ容量を簡単に変更できるのも、mineoの大きなメリットの1つですね。

・電話付きプランだとどれくらい高くなるの?

「電話なしのプランだからそんなに安いんでしょ?」

・・・こんなツッコミが飛んできそうな気がします。

僕は今回、データ通信のみのシングルタイプで契約したため、基本料金が月1,020円という過激に安い金額になりました。

しかし、仮に電話付きのデュアルタイプにしても、基本料金はDプランで700円,Aプランで610円分それぞれプラスされるだけなので、僕の場合は月1,600円+通話料金で済んでしまいます。

※デュアルタイプは追加料金なしでSMSが使えるため、SMS分を引いてこの料金です。

mineoの通話料金プランには、定額サービスなどがいくつか存在するため、

【タイプ別】mineoの通話料金を最も節約できるプランの選び方

デュアルタイプの契約を考えている人は、上記の記事も参考に、最適なプランを選んでくださいね。

この記事のまとめ

  • iPhone SEをAppleストアで購入してから、自宅に届くまでに1日
  • mineoを契約してから、SIMが届くまでに3日
  • エントリーコードはAmazonのお急ぎ便で1日

僕は、これらの手順を同時進行で行ったため、3日ですべての手続きが完了し、iPhone SEをmineoで使える状態にすることができました。

かかった費用は、iPhone SEの端末代と、エントリーコード購入費の数百円のみ。

また、月額の利用料金も、記事内でお伝えした通り約1,000円と、もはや笑えるくらい安く済ますことができましたよ。

ABのひとこと
正直、もっと早くmineo契約してれば良かった・・・。

「mineo(マイネオ)」の最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る